1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. 「大変な仕事」の現場から|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

2019年03月31日

「大変な仕事」の現場から|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

「ぴんとこなーす」でおなじみのぷろぺらさん。

介助中の事故で准看護師が有罪判決を受けたニュースを見て、現場で働くひとりとして感じたことを漫画にしてツイートしたところ、8万5000回以上リツイートされ大きな反響がありました。

多くの共感の声を受けて感じたことを、漫画にしてお届けします。

私は普段、病院で働きながら看護師の日常漫画を描いています。先日、長野県の施設にて食事介助中の事故により准看護師が有罪になったニュースを見て、思うことを漫画にしたところ大反響をいただきました。「看護・介護って大変な仕事」という記号で語られてしまうけれども、仕事内容やリスクまで理解してくれる人は少ないと感じています。

「医療・介護現場の人手不足を叫ぶ声は飽和していてもはや雑音のひとつでは?」と疑問に思ったり、厳しい環境に心が折れて辞めてしまう人がいたり、現状を訴えると「じゃあ辞めればいいじゃん」と言われてしまう風潮だったり…現状を知らない人に、わかりやすく伝えたくてあの漫画を描きました。

ちょっと驚いたのは「保育園や育児も同じ」という意見が多かったこと。医療・介護の現場との共通点を改めて感じました。一部、批判的なリプライもいただきましたが、私は現在の環境が多くの人に伝わればいいと考えています。

「じゃあ患者に死ねっていうのか」という意見も。生きづらそうだな、と思いました。この医療・介護の「大変な仕事」にプライドを持っている人たちが今もどこかで踏ん張っています。「全員が満足できる生活」の「全員」の中に私たちが入れてもらうために何ができるのか、考えることをやめないでこれからも発信していきたいと思います。

 

 

twitterで大反響を呼んだ、医療・介護現場のリアルを描いた漫画はこちら。

あなたに今からこの4人の方々をお任せします。足が不自由なAさん、なんでも食べてしまうBさん、ふらふらどこかへ行ってしまうCさん、首から管が入っていてベッドから動けないDさんです。

この方々は全員、口で言っても理解できなかったり忘れたりしてしまいます。Aさんがトイレに行こうと立ち上がるので、お手伝いしてください。ほらほら、後ろでBさんが何かを口に入れようとしています。Dさんのベッドは離れたところにありますよ。あ、Cさんがどこかへ行こうとしています。

ここで注意事項です。人員は増えませんので、技術でなんとかしましょう。動くのを抑える行為も禁止です。Aさんは気に入らないことがあると手が出ますが、抗議したりやり返すのは当然ダメですよ。でももし何かがあったら…責任はすべてあなたにあります。観察は?予防は?技術は足りていた?プロなんだから、できたはずでしょう?

今回は初めてだから特別に4人でしたが、通常は10人を1人でみるのが普通ですからね。さあ、全員が満足できる生活を遅れるよう、頑張ってください。

 

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(19)

19とくめいなーす2019年05月21日 22時52分

人手不足で14時間一人で10人を見るってのがザラにあるんだけど、疲労で注意力も体力も低下している職員が一人で10人を拘束せず事故を起こさずにできてるのって改めてすごいと思った。

18あああ2019年04月29日 20時41分

すでに出てるけど、一遍破綻したほうが良いのかもしれんね
患者中心原理主義になりすぎているから...

17はけ2019年04月28日 23時42分

こう言っちゃお終いたけど医療業界は一度破綻したほうがいいと思う。そうでもしないとおかしいことをおかしいと言えない

16プロペラさん2019年04月12日 22時57分

本当に・・・何のために・・・生きつづけることが善なのか、命を失うことは悪なのか考えます。産まれるということは死ぬというゴールがあると思うのです。

15青空2019年04月09日 11時32分

障がい児教育や児童養護施設でも同じ事が起きます。そして全く理解されません。対応する職員は年々減り、給与も低く、責任だけがどんどん増えていきます。

14せいたろう2019年04月07日 22時44分

病気が治療できれば、、、家に返せたり、施設に移ったりできますが、また帰ってくることが少なくない。何のために、ケアして、治療をするのか?認知機能が下がったまま生き続けることをどう考えるのか?

13ごまめ2019年04月07日 22時31分

なんでも訴えればいいかと思いやがって、そういう家族に限って自分たちは遠まきでみてて口ばっかりで、年金が入らなくなるから長生きさせろと言ってくる糞野郎。ふざけんな‼️

12しおり2019年04月06日 10時43分

師長や部長は、私も大変な思いをしてきたんだから...と言って理想論ばかり言って係や委員会の仕事もどんどん押し付けてくる。
もうやること多すぎ!イライラしたくない!もう辞めようかな。

11ゆか2019年04月04日 07時33分

看護師四年目です。
読んでて涙がでました。こんなに分かりやすく現場の事を伝えてくれる漫画を作ってくれてありがとうございます。

10信州の看護師2019年04月02日 06時47分

「勤務の前に以前の記録に遡って確認するべきだった。そしたら、食形態の変更に気づいたはず。それを怠ったから有罪。」って…現場を知らないにも程がある。。応援しています。無罪勝ち取ってください。

9匿名2019年04月01日 21時45分

ほんとにこれー。これに近い状況経験しました。大変とかしんどいとか言われるけどね、でも誰かがしないとそのしわ寄せは皆患者さんだったり利用者へ行ってしまうわけで。
こういうことがなくなっていって欲しい。

8元病棟ナース2019年04月01日 20時48分

このマンガ、ここで取り上げられる前に違うサイトでみました。

だから看護師は嫌になりやめていくんですよ。
技術じゃ無理。人手が必要。

ま、人間関係きついのもあるけどねw

7匿名2019年04月01日 15時31分

読んでて悲しくなってきた。
まさにこの通り。自分が働いてるときは必死だからそこまで思わなかったけど。こんなに理不尽な仕事環境ないですよ。魂磨り減らして仕事してる

6匿名2019年04月01日 11時15分

この番外編だけでもYahoo!のトップに取り上げてもらえないだろうか。ツイッターやfacebookなどで拡散してみようかな。

5みすず2019年04月01日 04時09分

あの漫画を見たとき「これだ‼️これなんだよ‼️」と、本当にその通りです。今の介護・医療の無茶振り現場の話、崖っぷちを歩かされているんですよ❗️我々は。対岸の火事ではない今そこにある危機です。

4ぴょん2019年04月01日 03時29分

涙が出ました…もっと色んな人たちに読まれ、看護職・介護職について考えるキッカケになれば良いな。プロペラさん、いつも元気と癒しをありがとうございます!

3匿名2019年03月31日 22時13分

介護の現場でもこんなことがほんとにあるんです。下手すれば日常茶飯事です。
この間も夜間の申し送りで、異食をした利用者がいたそう。
恐ろしいですよね。

2カエル2019年03月31日 21時26分

わたし達がちっぽけなプライドを放棄して看護介護をしなくなったら誰が専門的知識や技術を使い責任を持ってしてくれるのでしょう。無責任な人ほど適当なことを言いますよね。助けを求める声を無視しないで欲しい。

1匿名2019年03月31日 21時09分

ほんと、この作者は深い。
もっと世間に発信してほしい。

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1275
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1114
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1089
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1012
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
890
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2161
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者224

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!