1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. センサーマットとの攻防|マンガ・ぴんとこなーす【184】

2018年12月15日

センサーマットとの攻防|マンガ・ぴんとこなーす【184】

トイレひとりで行けるもん!

タイトル:センサーマットとの攻防

トイレに行きたいと思った患者さんのお話。患者さんは、『トイレに行きたいが、どうやらアレを踏むと白い服の奴ら(ナスさんたち)が飛んできていちいち世話をやく…』とベッド脇に置かれたセンサーマットを見て考えました。そして、『まるで子ども扱いだ。トイレくらい一人で行けるわ(ここがどこかよくわからんが)』とため息をつきました。そして何かに気がつきます。

それは、ベッドの端部分からなら、センサーマットを踏まずに床に降りられそうだというとでした。患者さんが早速試みてみます。遠くでナスさんが「ドン」という音を聞いて病室に駆けつけると、先ほどベッドから降りようとした患者さんが、降りるのを失敗して転倒していました。焦っているナスさんをよそに、患者さんは「おのれ次こそは」と悔しがるのでした。

 

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(15)

15しっぽ2019年09月13日 04時02分

患者さんの手によって畳まれ恥に避けられていましたorz

14なみお2019年01月12日 22時07分

3コマ目のじいちゃん
超カワイー
わかるわかる!

13べべちゃん2019年01月04日 10時23分

うちはセンサーマット、赤外線センサー、クリップセンサーのオンパレードです笑
ストックが足りない事も(>_<)

12Takako2018年12月25日 13時11分

あるある、うちはテーブルで隙間塞いだら柵乗り越えて転落してたなぁ・・・。そのあとのインシデントレポート大変だった・・・・・

112018年12月22日 07時48分

椅子とか使って隙間なくしたら、足元のベッドフレーム乗り越えようとした人がいたなぁ‥

10アカネ2018年12月22日 02時14分

うちもマットよけて転倒するケース多いですよ。認知のある方でもこれ踏むとなるって見て覚えてるのがすごいですよね。他のこと覚えて欲しいんだけどなぁ…。

9ちかこ2018年12月19日 13時22分

とても共感できますね。私の病院にはマットセンサー使ってますので何度この攻防を経験をしたことか😵
特に夜間はスタッフが減るので本当に困ってます😭
ちなみに皆さんの病院はどんなセンサー使ってますか?

8匿名2018年12月16日 19時08分

あるある。現在攻防中❗️ 設置してもまさかの行動を起こされるから、設置しても気が気じゃない❗️

7あやねる2018年12月16日 12時09分

すごい認知症でも、センサーを踏むと
人が来るっていうことだけは
理解して忘れないんですよねー笑

6匿名2018年12月15日 23時25分

患者さん目線なのが秀逸

5MR992018年12月15日 16時13分

分かり過ぎます・・・!!

4ふなもん2018年12月15日 14時35分

なんで行けると思っちゃうのか分からない。転んだ方がお互いにとっていい事何も無いのに!転倒を甘く見てる患者多すぎ!今日も同じことやってきました笑

3せと2018年12月15日 12時09分

わかるー!
うちはセンサーマットの上に履物置いて対応してたw

2てるりん2018年12月15日 10時29分

入院してたとき隣のおばあちゃんが抜け出そうとセンサーマット踏んで看護師さん飛んできてました(^_^;)

1みすず2018年12月15日 06時18分

やはりそうだった😭ああ頭痛い・胃が痛い😭💔

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1458
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1345
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1272
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1197
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1162
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
658
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
509
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1975

◆がん看護の問題◆Cさんは40歳代の営業職の仕事を行っている男性です。非小細胞肺がんと診断され、「今後も仕事を継続しながら治療を行いたい」と話しています。
Cさんの治療は、抗がん剤であるビノレルビン酒石酸塩+シスプラチン療法を行うことになりました。
今後、骨髄抑制の副作用が予測されるCさんに対してどのような説明が必要でしょうか?

  • 1.抗がん剤投与から1週間は特に貧血に注意して生活をしてもらう。
  • 2.治療期間中は感染を防ぐため、仕事を控えるように説明する。
  • 3.血小板の減少は抗がん剤投与後3週間程度で起こるが、その時期は、自分で気づきにくい内出血に注意するよう説明する。
  • 4.白血球は抗がん剤投与後7~14日程度で最低値となるため、特にこの期間は感染に注意が必要である。
今日のクイズに挑戦!