1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. もっともっとやれるナースの力>
  4. コミュニティナースは「町を健康にする」看護師|マンガ・コミュニティナースの仕事【1】

2017年04月24日

コミュニティナースは「町を健康にする」看護師|マンガ・コミュニティナースの仕事【1】

もっとやれるナースの力。コミュニティナースその1

Vol. 1 コミュニティナースは「町を健康にする」看護師

はいさい!漫画家でナースの明です。今回もステキなナースの力を紹介します。

たくさんの可能性を秘めた看護の力。その力を信じて新たな取り組みを始めたナースたちがいます。その名は…

コミュニティナース。地域で活動し、「町を健康にする」看護師さんです。

明さんは「それって訪問看護じゃないの?」と質問しますが、コミュニティナースの活躍の場は、在宅でも病院でもなく…

町の日常の中なのです。町に暮らす人々と共に健康で豊かな町を目指します。

町を健康にする方法は、コミュニティナースが中心となって、人と人をつなぐこと!

助けが必要な人、困っている人を直接支援するだけでなく、地域でつながった人々が互いに助け合える土壌(コミュニティ)を育みます。

そのためにまずは自分が町の人々とつながり、人々に必要なことや困りごとを探り、人々同士をつなげ、共に解決できるように働きかけます。

一見ナースには関係なく見えるけど、「情報収集・アセスメント・問題抽出・看護計画」は病院でもやっていることです。

さらに…とコミュニティナースの説明は続きます。

日常的に関わることで病気の予防や早期発見、生活習慣の改善にもつながりやすい。

コミュニティが深まることで今まで医療の届きにくかった人々にアプローチする機会にも恵まれます。

町の暮らしの中で、コミュニティナースはその力を発揮するわけです。アセスメント力はナースの武器なのです。

明さんは循環器に勤めていたので、生活習慣病の若年齢化が心配でした。日常に働きかけることができたらいいなと思っていたそうです。

体は健康だけど、人とのつながりがなくて心がつらくなってしまう人が経つといいな…。精神的に孤独なママとか、行き場のない子どもたちとか…一人暮らしの若者・老人…。

つまり…

コミュニティナースは人々や町をつなぐ『ハブ』の役割を担い、健康で豊かな

人生を支える看護を目ざします。

まだまだ始まったばかりの取り組み。(2016年4月に開始されました)。活動の場は少なく、なじみもありません。

それでも、ナースの力を信じる人たちの活動は少しずつ始まっています。次はそんな人々の活動を紹介します。

【取材・マンガ】明(みん)

看護師・漫画家。沖縄県出身。大学卒業後、看護師の仕事の傍らマンガを描き始める。異世界の医療をファンタジックに描いたマンガ『LICHT-リヒト』1~3巻(小学館クリエイティブ)が好評発売中。趣味は合気道。

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6おじこび2017年05月06日 16時49分

なんか経験とか必要なのかな

5匿名2017年04月28日 08時45分

どうしたらなれるの?

4看護師保健師の卵2017年04月26日 17時18分

保健師とコミュニティナースの違いを教えてください(・ω・)ノ

3ムラカミハルオ2017年04月25日 06時49分

とてもわかりやすく、たのしいマンガができましたね、

2匿名2017年04月24日 21時11分

私も保健師をしていたことがありますが、それは保健師が本来担うお仕事なんですよね。

1匿名2017年04月24日 09時07分

保健師の仕事って感じがするけど、そういう看護師もいるんだ〜

関連記事

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1447
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
557
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
540
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
479
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
456
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1712

46歳女性、呼吸困難感を訴えて歩行で来院しました。SpO2は92%で会話は可能です。喘鳴が聴診しなくても聞こえてきます。以下の中で最も正しい考え・対応はどれでしょうか?

  • 1.喘鳴があるものの、SpO2の値が正常範囲のため、待合室で診察を待っていてもらう。
  • 2.気管挿管の可能性を考え、水分摂取は控えるように伝える。
  • 3.拘束性障害を起こしている可能性があり、座位で治療を受けるほうがよい。
  • 4.待っている間に喘鳴が消失したため、そのまま様子を見た。
今日のクイズに挑戦!