1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 瀬川あやかの歌うナースな日々>
  4. 3年目のプレッシャー|瀬川あやかの歌うナースな日々【9】

2017年04月21日

3年目のプレッシャー|瀬川あやかの歌うナースな日々【9】

あっという間に新年度。

「変化」の季節となりました。

 

 

私の勤めている職場でも、3月末で退職された看護師さんがいたり、4月から新しく入職された方がいたりと「春だなあ」と季節を感じました。

 

春の陽気はうれしいですが、年度が始まるごとに「去年の自分よりも成長できているだろうか」と不安に思うこともたくさんあります。

 

今回は、看護師として働き始めてから丸2年が経ち、3年目を迎えた今の気持ちを少しお話させていただきたいと思います。

 

 

3年目のプレッシャー

「3年目」

正直なところ、この響きにはプレッシャーしか感じていません。

 

 

2年目になる時にも思いましたが、こんなふうに節目を迎え、年数を重ねていくごとに「去年の自分との比較」に押しつぶされそうになってしまいます。

 

「1年前と何も変われていない」「このままじゃダメだ」と焦ってしまうのです。

 

みなさんにも、こんなふうに思う瞬間がありますか?

私にとっては、いつまで経っても先輩看護師の背中は大きく、遠くに感じてしまう毎日です。

 

 

「意志あるところに道は開ける」

最近、リンカーンが遺したある言葉に出会い、勇気とパワーをもらうことがありました。

 

「意志あるところに道は開ける」

 

どんなに困難に思えても、「やり遂げよう」という意志さえあれば必ず道は開けるというものです。

 

 

「困難に思えること」のニュアンスやイメージは、立場や状況によってそれぞれ違ってくるとは思いますが、私の場合は漠然とした「自信のなさ」がすべての根源にありました。

 

目標であった「歌う看護師」として活動する今、理想と現実のギャップを感じるたびに、自分の無力さを痛感し、自信がなかったのです。

 

しかし、この言葉に出会ったことで、私はこれからも「私なりの看護師」を追求し極めていくために「諦めない、怠けない、感謝を忘れない」という「意志」を自分の心に設けました。

 

 

どのように道が開けていくかはわかりませんが、そんな未知な未来をワクワクしながら歩んでいけるよう、今年度もがんばっていこうと思います。

 

【瀬川あやか】

1992年生まれ。北海道富良野市出身。都内の大学を卒業後、2015年に看護師資格を取得。現役ナースとして働きながら、シンガーソングライターとして2016年6/15にシングル「夢日和」でメジャーデビュー。「CDTV」エンディングテーマ、「ザ・ノンフィクション」エンディングテーマも担当。オフィシャルサイト

1stアルバム『SegaWanderful』大好評発売中!

 

【インタビュー】

「看護師で歌手」だからできること―シンガーソングライター・瀬川あやかさんインタビュー

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(8)

8M72017年04月27日 09時05分

健気に明るく頑張っている姿を知っているからこそ、歌が一層心に沁みてきます。これからも応援しつづけます!!

7匿名2017年04月24日 00時20分

超かわいい!あー、うらやましい。

6匿名2017年04月22日 16時16分

年数がたつと緊張も増えます。

5匿名2017年04月22日 07時00分

やっぱり、いつみてもすごいなーと思います。
大変だろうけど頑張ってください

4ぱんだ♪2017年04月22日 06時44分

いつもながら、胸に突き刺さるお言葉を有り難うございます(*´∀`)♪感謝の気持ち、私もあやかさんを、見習いたいです🎵ずっと応援してます。

3けさ吉の孫2017年04月21日 23時23分

1人で複数人数を装って、ここにろくでもない事を書き込んでるそこの輩、恥を知れ。悔しかったら同じ事をやって正々堂々と表舞台に出て来てみろ。度胸がない小心者だからそんな姑息な事しか出来ないのだろう。

2匿名2017年04月21日 14時50分

歌って踊れるナースは全人類の願望。
私も30若かったら…

1匿名2017年04月21日 14時44分

頑張ってください

関連記事

いちおし記事

肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢

繰り返す誤嚥性肺炎や終末期の肺炎等に対して、個人の意思やQOLを尊重した治療・ケアを行うよう治療アルゴリズムに盛り込まれました。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

「急変です!ルート確保できません!」どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

配属先、希望は叶った?

投票数:
526
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
483
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
846
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
460
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
424
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日

何に一番ストレスを感じる?

投票数:
564
実施期間:
2017年05月26日 2017年06月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者156

侵襲時は、生体が恒常性を維持するために、内分泌系、神経系、免疫系がバランスを保とうと働きます。内分泌系では、エネルギー亢進が起こるため、すべての代謝が、グルコースの供給を行うために働きますが、逆に分泌が抑えられるようなホルモンはどれですか

  • 1.インスリン
  • 2.成長ホルモン
  • 3.ADH
  • 4.グルカゴン
今日のクイズに挑戦!