1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いまさら聞けない!ナースの常識>
  4. 医療廃棄物の行方|いまさら聞けない!ナースの常識【15】

2013年06月11日

医療廃棄物の行方|いまさら聞けない!ナースの常識【15】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。

そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。

 


 

Vol.15 医療廃棄物の行方

ニュースで時折目にする医療廃棄物の不法投棄問題。あってはならないことだが、なぜこのようなことが起こるのだろう。

医療機関で働いていると、看護師は毎日のように医療廃棄物を生み出している。しかし医療現場で破棄するものが全て「医療廃棄物」ではなく、中には一般廃棄物として処理して良いものもある。医療廃棄物と一般廃棄物では回収後の処分の仕方と処分にかかる費用が違うのだが、その分別はきちんと出来ているだろうか。

 

医療廃棄物とは

医療廃棄物とは「医療関係機関等で医療行為に伴って排出される廃棄物」の略称。この中でも、患者の血液や体液が付着したもの・使用済の針やシリンジは、産業廃棄物として扱われ、特別な方法で処分しなければならない。一方、紙屑、ディスポ製品の入っていた袋や箱やパッケージフィルム、血液等が付着していない包帯やガーゼなどは一般廃棄物として処分して良いことになっているのだ。

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | いまさら聞けない!ナースの常識15_医療廃棄物の行方 

図1 医療廃棄物の分類

 

医療廃棄物の分別は正しく

医療現場では、バイオハザードマークが書かれた白く四角いケースに医療廃棄物を破棄する。血液や体液が付着していそうであれば何でもそこへ捨ててしまいがちだが、実は紙おむつに関しては別の扱いが必要。紙おむつだけは、一類・二類などの感染症の種類によって、感染性廃棄物としなくて良いものもある。

医療廃棄物の処理は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」という法律で決まっている。管轄しているのは環境省だ。中でも血液等が付着したいわゆる医療廃棄物、感染性のある廃棄物は、中間処理を経て最終処分(埋立)されることになっている。医療機関はいつ、どこで、誰が、どう運搬や処理を行ったかを全て把握する義務があり、最終処分に至るまでの費用をまとめて負担している。この費用はかなり高額になるが、医療廃棄物を排出する側として、最後まで責任を持つ義務があるのだ。

 

医療廃棄物の処理にかかるコストと看護師の責任

感染性のある産業廃棄物の処理にかかるコストを試算してみよう。とある処理業者の価格表では、20Lポリ容器(バイオハザードマークが付いている白いアレの小さいもの)の処理料金が3,000円以上。例えば病棟が10ある病院で、これが3日で一杯になると仮定すると、1か月分2000Lの処理料金は最低でも、

(1病棟10個×10病棟)×3,000円=30万円 になる。

これに対して、医療関係機関から排出されても、一般廃棄物であれば市区町村の定めに従って事業系ごみとして処理ができるので、例えば45Lで数百円程度しかかからない。仮に上記と同じ量を処理する場合、かかる費用は2~3万円だけだ。

 

医療施設全体から出る産業廃棄物を考えると、病棟だけでなく外来や手術室、検査室などから出る分、さらに運搬費用なども必要となり、年間では膨大な金額をゴミの処分だけに支払っていることになる。

これは結局、医療関係機関の収益から支払われるのだが、廃棄物の処理料金までは患者に請求できない。医療機関からみれば、管理も煩雑な上に膨大な費用を捻出しなくてはいけない。これが、医療廃棄物の不法投棄が無くならない原因の1つだろう。

 

医療器具や薬剤は使ったら終わりではなく、正しく処理される必要がある。何故なら、廃棄物による感染・汚染から、重大な問題が起こる可能性が大きいからだ。つまり医療廃棄物を出す当事者である看護師自身も、なんでもポイポイ捨てるのではなく、感染性のあるものとそうでないものはしっかり分別する、無駄なゴミは出さない、なるべく小さくまとめる、薄い紙の箱は破いて細かくするなど、ちょっとした気遣いも必要だ。

 

【岡部美由紀】

この連載

  • スタンダードプリコーション [07/22up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 介護士による医療行為 [06/24up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 医療廃棄物の行方 [06/11up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター...

  • フットケア [05/22up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 労働基準法 [02/12up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(36)

36院長2016年02月22日 16時10分

事業所から出るゴミはすべて産業廃棄物であり廃棄は有料。一般廃棄物は一般家庭から出るゴミであり廃棄は無料。
産業廃棄物の中に感染性廃棄物が含まれ、さらに別の料金がかかります。

35アキン2015年06月02日 21時52分

ちなみに20リットル容器で3000円もとる業者も今時いないですよ。月2000リットル排出であれば50リットル容器でも処理費2500円前後くらいが関の山です。

34アキン2015年06月02日 21時46分

最終処分方法は埋立だけでは
ありませんよ。

33匿名2014年08月27日 00時24分

オムツも感染性医療廃棄物に入れることになってる。
処理代高いんだね。

32匿名2014年01月22日 22時47分

私も燃やして小さくして埋めるって聞いた

31匿名2013年12月16日 08時51分

コストかからず安全に廃棄できれば良いですね~

30匿名2013年11月28日 23時08分

燃やして小さくして埋めるってきいた

29ほうかんナース2013年11月28日 22時29分

どこに、どうやって処理されるのかも知りたい。

28やん2013年11月18日 00時27分

知りませんでした

27匿名2013年10月19日 22時06分

知りませんでした

26匿名2013年08月25日 22時41分

危機管理大切ですね

25匿名2013年07月14日 14時11分

勉強になりますね

24匿名2013年07月09日 22時00分

勉強になります!

23かず2013年06月26日 13時11分

勉強になります!

22匿名2013年06月23日 14時48分

しらなかったです(>_<)!

21匿名2013年06月18日 21時34分

業者さんにおまかせしてました〓反省

20匿名2013年06月18日 09時14分

高いのはしってましたが〓。コスト意識は大切ですね。

19のろみ2013年06月17日 21時07分

高いのは聞いていました。病院時代はどこも厳しかったけど、訪問看護は病院に比べるとやはりコスト意識?か全然出来ていない気がします。

18匿名2013年06月16日 22時54分

うちの病院は分別にうるさい

17匿名2013年06月16日 21時49分

コスト削減で気を付けてます。

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1419
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1295
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1175
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1076
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
920
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
710
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5940

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!