1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・じたばたナース>
  4. 3連休|マンガ・じたばたナース【71】

2016年06月12日

3連休|マンガ・じたばたナース【71】

うらやましいと思いきや…

じたばたナース71_3連休

毎月のお楽しみ勤務表が発表。「ヤマダ三連休あるじゃん!」

「い~な~、3連休!」ヤマダ「つらいです」

ヤマダ「3日も家に一人なんて孤独に耐えられません」

師長に直談判に向かうヤマダ。あんなやる気のあるヤマダ初めて見た・・・

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

  • Vol.73 夜勤明けのテンション [06/26up]

    たましいが抜けそうなときは、ちょっとしたことで…。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まど... [ 記事を読む ]

  • Vol.72 逃げタイム [06/19up]

    患者さんの前では、笑顔でいたいから。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷... [ 記事を読む ]

  • Vol.71 3連休 [06/12up]

    うらやましいと思いきや… 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます...

  • Vol.70 看護師と死 [06/05up]

    経験が違うだけだとわかってる。でもたまに、不安になる。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくて... [ 記事を読む ]

  • Vol.69 医者と結婚したいナース [05/29up]

    意志が強いナースの中には、こういう強さも…。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4匿名2016年06月13日 18時44分

三日後病院来るのが苦痛(笑)

3匿名2016年06月12日 20時42分

初日はいいけど、段々病棟のことが気になってくる
次行った時に情報収集大変だし、連休は嬉しいもんだけど複雑…;

2匿名2016年06月12日 11時12分

3日間。一人で家で好きに生活したい。

1匿名2016年06月12日 09時58分

なんだか、わかるな~。

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1084
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1087
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1139
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1023
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
987
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
800
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
530
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3362

Bさんは独居の80歳代男性です。発熱のため、精査入院となりました。既往歴は糖尿病で、持参薬は3種類でした。担当看護師が、Bさんの持参薬を確認し、持参薬確認報告書を作成して主治医に提出しました。主治医からは、糖尿病治療薬を中止し、インスリンスケール対応とする指示を受けました。担当看護師は、Bさんの認知機能が良好であったことから持参薬の自己管理は可能であると判断しました。そこで、Bさんに糖尿病治療薬の服用中止を口頭で伝え、持参薬を自分で管理してもらうことにしました。その2日後、担当薬剤師がBさんに服薬確認したところ、服用中止のはずの糖尿病治療薬を現在も服用していることが分かりました。今後のBさんの服薬管理について、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.Bさんにもう一度服薬指導をする。
  • 2.自己管理は中止し、看護師管理とする。
  • 3.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は付箋を貼って分かるようにした。
  • 4.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は看護師が預かった。
今日のクイズに挑戦!