塗擦前にあらかじめ皮膚を清拭するのはなぜ?|皮膚塗擦

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は皮膚塗擦の実施前に関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

塗擦前にあらかじめ皮膚を清拭するのはなぜ?

皮膚塗擦(ひふとさつ)は、皮膚に薬剤を直接塗擦して皮膚から吸収させることで、全身あるいは局所への薬効を期待して行う治療です。そのため、薬効を十分に発現させるために、皮膚を清潔に保つ必要があります。

 

継続して軟膏塗擦を行っている場合は、前回に塗擦した軟膏(なんこう)をオリーブ油などできれいに拭き取ってから清拭を行います。皮膚が完全に乾燥してから塗擦します。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ