患者ごとに物品をそろえるのはなぜ?|点滴静脈内注射

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は点滴静脈内注射に関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

患者ごとに物品をそろえるのはなぜ?

「1患者1トレイ」を守ることは、イージーミスを防ぐための基本中の基本といえます。

 

輸液剤や混注する薬剤、輸液セットなど、準備の段階からベッド脇への搬送まで、1人の患者分は必ず1つのトレイで行います。注射指示伝票も併せて持っていきます。

 

なお、途中で業務を中断すると、うっかりミスにつながりやすいので、作業を中断しないことが大切です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ