ガウンテクニックを行うのはなぜ?|ガウンテクニック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回はガウンテクニックに関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

ガウンテクニックを行うのはなぜ?

隔離を必要とする病室で、患者と看護師、患者間の交差感染を防ぐために必要とされるのがガウンテクニックです。

 

ガウンを着用することにより、直接の接触を避けることができるため、看護者への感染が予防できます。そのためには、一定の方法で正しくガウンを着脱し、病原体の侵入を遮断する必要があります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ