陰部洗浄を行うのはなぜ?|清潔援助

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は陰部洗浄に関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

陰部洗浄を行うのはなぜ?

陰部は、排泄物や発汗などによって湿潤しやすい部位です。不潔な状態のままにしておくと細菌の繁殖を招いて尿路感染症をひき起こしたり、強い臭気を発することになります。

 

清拭だけでは清潔を保つことに限界がありますので、できればオムツ交換のたびに洗浄をして清潔に保つようにします。

 

陰部の洗浄を行う必要があるのは、入浴ができず、ベッド上での排泄を余儀なくされている患者です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ