シワができないようにきちんと伸ばすのはなぜ?|ベッドメーキング

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は敷きシーツのシワ(ベッドメーキング)に関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

シワができないようにきちんと伸ばすのはなぜ?

敷きシーツのシワは、患者の寝心地に影響します。シワがあると局所が圧迫され、循環障害を起こして褥瘡を発症させる危険性があります。また、シワのあるベッドは型崩れしやすいので、耐久性もよくありません。

 

三角のコーナーを作る時、マットレスに下がるシーツを力を緩めずに強く引っ張りながらマットレスの下に入れるようにしましょう。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ