プライドが捨てられなくてモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(38)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.38 プライドが捨てられなくてモヤモヤ

プライドを捨てられなくてモヤモヤする看護師のイラスト

 

看護師かげさんのアイコン

今回は、准看護師として数年働いたあと正看護師になった方からのお悩みです。

 

 

准看護師から正看護師になったんですが、新卒として教育する人が同い年です。
現場の経験としては私の方が上です。
プライド的にとても嫌です。
どうしたらこのプライド捨てられますか?

(Aさん 4年目)

 

看護師白石さんのアイコン

今まで頑張って身につけた知識やスキルがあると、同い年や経験の浅い人に新人と同じような扱いされたらモヤモヤするかもしれないね…。

 

看護師かげさんのアイコン

僕は、准看から正看になった人と一緒に働いたことがないから、ちょっとイメージがわかないけど…。


相談者さんのモヤモヤをどうしたらいいか、考えてみよう。

 

 

プライドは自分が頑張ってきた証

看護師白石さんのアイコン

相談者さんのお悩みを読んで思ったんだけど…。
私はプライドを無理して捨てなくてもいいと思うよ。

 

看護師かげさんのアイコン

それはどうして?

 

看護師白石さんのアイコン
なんというか、「プライドを捨てなくちゃ」「プライドが高いのはダメだ」と意識しすぎることでさらにツラくなってしまうこともあるのかなって。

 

「自分は准看の経験がある」「これまで頑張ってきた」という気持ちは、私はそのままでいいんじゃないかと思う。

 

看護師かげさんのアイコン

たしかに、そうだよね。
そうした自負や自信みたいなものは、持っていてもいいよね。

 

 

自分のできることは、リストアップしておくとスムーズ

看護師白石さんのアイコン

相談者さんは准看護師としての経験があるから、自分のできることをリストアップして、指導者さんに共有するのはどう?

 

看護師かげさんのアイコン

それいいかもね!
指導者さんが相談者さんの状況を理解していないと、「とりあえずはじめから…」となって、モヤモヤしながらやらなきゃいけなくなるから、お互い負担になっちゃうよね。
 

看護師白石さんのアイコン

そうそう。
たとえば、新人さんや中途さんが使う技術チェックリストのようなものがあれば、准看護師の頃にやっていたこと、ないことなどをチェックして、指導者さんに伝えられそうだよね。

 

そうすれば、どのくらいのスキルがあるか、これからやることのすり合わせがしやすいし、お互いに負担が減るんじゃないかな。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。
それと同時に、新しい職場では病棟独自のルールや初めて知るやり方もあるかもしれないから、最低一回は一緒に確認したり、見学したりすることが必要だよね。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。
そうやって少しずつすり合わせて、お互いの仕事がスムーズになるといいね。

 

 

攻撃的な態度にならないように注意する

看護師白石さんのアイコン

ただ、一つだけ注意しなきゃいけないのは…。


今の相談者さんは、「自分はこの職場においては新人である」ということを事実として受け入れなくちゃいけないんじゃないかなと思う。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。
相手が同い年だろうと年下だろうと、自分より長くその病棟で働いてきた人として、きちんと接する必要があるんじゃないかな…。

 

看護師白石さんのアイコン

うん。
だから、相手に対して

 

「私は経験があるんだから」
「そんなのわかってるんですけど」

 

みたいな、攻撃的な態度を取らないように気をつけることは必要かな。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。
接し方には気をつけたいね。

 

 

一番大事なことは、同じ職場で働く仲間を大切にすること

看護師かげさんのアイコン

ここまでいろいろ話してきたけど、結局一番大事なのは、同じ職場で働く仲間を大切にすることなんじゃないかな。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。
相手が先輩だからだけじゃなくて、大事な仲間として関わることがことが、一緒に働く上では大切だよね。

 

看護師かげさんのアイコン

うん。
相手を尊重する気持ちが大切だよね。

 

看護師白石さんのアイコン

そしたら案外、同い年同士で仲良くなっちゃったりしてね(笑)。

 

看護師かげさんのアイコン

そうなったら楽しいよね!
相談者さんにとって、少しでも参考になったらうれしいな。

 

今週のピカッと


☆プライドは自分が頑張ってきた証。無理に捨てなくても大丈夫

 

☆自分のできることをリストアップして、相手に伝えてみる

 

☆攻撃的な態度にならないように注意しよう

 

☆同じ職場で働く仲間を大切にする気持ちがあれば大丈夫

 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。


10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ

編集/木村さちこ(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆整形看護の問題◆深部静脈血栓症(DVT)に関連しないものはどれでしょうか?

  1. ウィルヒョウの3徴
  2. ホ―マンズ徴候
  3. 肺塞栓症(PE)
  4. ケルニッヒ徴候

8922人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8167人の年収・手当公開中!

給料明細を検索