看護師のイメージ「給料が良い」は実際と違う|看護師の本音アンケート

「白衣の天使」に代表される看護師のイメージ。

実際はどうなのだろうか?

看護roo!の「よく言われるけど実際とは違うナースのイメージは?」というアンケートから、看護師のリアルが見えてきた。

 

アンケートの結果を5位から順に見ていこう。

【ライター:白石弓夏(看護師)】

 

よく言われるけど実際とは違うナースのイメージは?

実際とは違うイメージランキング。1位給与が良い(400票)。2位面倒見がよく優しい(147票)。3位気が強い(23票)。4位資格があるからずっと働ける(21票)。5位合コンでモテる(13票)。

 

 

5位 合コンでモテる

 

合コンで看護師がモテるイメージイラスト

 

13票と票が少ないので、「看護師はモテる」と実際に感じているナースが多いということだろうか。

 

私も、学生時代から合コンの幹事をやってきたが、ナースの合コン受けは良いと感じている。

 

まず、「看護師」と言うだけでプラスのイメージがあるうえに、会話が広がりやすい。

また、いざ話し始めてしまえば、看護師はコミュニケーションをとるのもうまい。

 

相手がつまらない話をしても、軽く相槌をうち、雰囲気を壊さずその場を盛り上げる、なんてスキルを自然と発揮できるナースも多いだろう。

 

患者さんやご家族、医療スタッフとの関わりの中で、日々コミュニケーション力を鍛えられていることが、合コンでも役立つ。

ナースの強みといえるだろう。

 

 

4位 資格があるからずっと働ける

 

看護師免許を持った女性が、色々な企業から引く手あまたなイメージイラスト

 

これも、票数が少ないことからイメージ通りと感じているナースが多いのではないだろうか。

 

看護師の免許は更新制ではないので、一度免許を取得してしまえば、数十年のブランクがあっても復帰は可能。

 

また、病院だけではなく、クリニックや介護保険施設、訪問看護ステーション、学校や企業など、看護師としての働き場所はさまざまだ。

 

特に、病院・地域医療の現場では、看護師不足は慢性的な課題であり、「転職先には困らない」と感じているナースも多いだろう。

 

 

3位 気が強い

 

気が強い看護師のイメージイラスト

 

  • そこらへんの男性より確実に強い。(ゆずさん)
  • 閉鎖空間の上に女性ばかりのせいでしょうか。(たこらさん)

 

こちらも票数は少なく23票。

実際、気が強い看護師は多いということだろう。

 

「ナースって気が強いなぁ」と感じ始めるのは学生時代から。

教員や実習先の看護師に怒られ、看護過程をダメ出しされ、存在を否定されて誰しも一度は心が折れることがある。

 

それでも頑張り続け、耐え抜いた結果、看護師免許を取得。

看護の現場へ乗り込むことになる。

しかしそこでも、多くの試練が待ち構えている。

そして、数々の試練を乗り越えることで、屈強な心をもった看護師ができあがる。

 

看護の現場では、毎日降りかかるつらいことや大変なこと…。

それに立ち向かうため、自分を守るために、気が強くなってしまっているようにも感じる。

 

実際、「なりたくて気が強くなっているわけじゃない!」と言いたくもなるときもある。

 

 

2位 面倒見がよく優しい

 

オフモードの看護師がだらしないイメージイラスト

 

  • 看護師と結婚したいから紹介して!ていう男の人になんで看護師なのかを聞いたら、自分はルーズだから管理してもらいたいし、母親の面倒もみてもらえるし。って言われてびっくりした。看護師=従順な嫁ではないよ。(つなさん)
  • 看護師以外の人と同様、面倒見がよい人もいれば、そうでないひともいる。優しい?特に合コンで会う男が言うと、自分に優しくしてほしいって言ってるみたいで気色悪い。(あんぷさん)

 

看護師のイメージとしてすぐに思い出すのは「白衣の天使」!

一体誰がこんなこと言い出したんだ!と思うのは私だけではないはず。

 

実際に、天使のような看護師も存在はする(ごく一部だと、私は思うが)。

 

また、「患者さんのケアにおいては天使」という看護師は多いだろう。

 

看護師として患者さんと接する姿勢は、細かいことでもよく観察することから始まる。

体や心に治療やケアが必要な状態の患者さんからすれば、まさに天使のように優しく面倒見の良い存在に思えることもあるだろう。

 

でも、これはあくまで看護師の仕事上でのこと。

プライベートも“天使”かどうかというと「優しい人の割合は、他の職種と一緒」となるのではないだろうか。

看護師だって人間なのだから。

 

今回のアンケートでも、「面倒見が良く優しい」というイメージは現実と違う!という意見(票)は多い。

 

むしろ、普段から患者さんのお世話ばかりしているから、「自分が弱ったときには優しくされたい!」「たまにはわがまま言って、甘えたい!」と私は思っている。

 

 

1位 給与が良い

 

責任や残業を考えると給与が高くはないとため息をつく看護師のイメージイラスト

 

  • 責任の重さに比べて給料安い。旦那は安月給だけど、「夜中まで働いてそんなもんか…」って言われた。(おりさん)
  • (編集部注:前略)時間と処置等に追われ、サービス残業して記録に追われる。決して給料が高いとは言えないと思う。同じ年の会社勤めの友人の方が高かったりする。(北国のナスさん)
  • 同じ世代の女よりはいいかもだけど、年々越されていくし、しんどい割りに合わない労働。(migiさん)

 

「看護師は給料が良い、は間違い!」という投票数はダントツの多さ。

 

看護師の20代は、労働者全体の平均とくらべて、給与が高いというデータがある(参考記事)。

しかし、これは夜勤手当の恩恵があってのこと。

夜勤をしない場合には、他の職種よりも低い場合もある。

 

また、勤続や年齢を重ねても、給与が上がらないことも問題となっている(参考記事)。

看護師の労働環境が改善されるよう、さまざまな取り組みが立ち上がっているので、その成果に期待したいものだ(参考記事)。

 

***

「実際とは違う看護師のイメージ」には、げんなりすることも多くある。

しかし、「そういうふうに思ってくれてるのね」と、良い意味で受け取ってしまえば得することもあるだろう。

 

「看護師」の良いイメージをぜひ自分のプラスにしていってほしいと思う。

【イラスト:オゼキイサム(HP)】

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

▷『ぜひこれにつけてほしい「◯◯手当」あなたは何を希望する?|看護師の本音アンケート

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急・循環器の問題◆以下の中で、回復可能な心停止の原因とされる「4つのT」に含まれないものはどれでしょうか?

  1. 緊張性気胸
  2. 中毒
  3. 陳旧性心筋梗塞
  4. 心タンポナーデ

1395人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8714人の年収・手当公開中!

給料明細を検索