最終更新日 1970/01/01

JPTEC

JPTECとは・・・

JPTEC(じぇいぴーてっく、Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care)とは、救急救命士などが受講する、プレホスピタル(病院前)での外傷教育プログラムである。外傷病院前救護ガイドライン。防ぎうる外傷死亡(Preventable Trauma Death:PTD)の撲滅を目指し、医療システムの整備と外傷初療標準化の浸透を図っている。

高エネルギー外傷では、受傷から決定的治療(手術や止血術など)を開始するまでの時間が1時間を超えるか否かによって生死が分かれると言われており、この最初の1時間をGolden Hour(ゴールデンアワー)と呼ぶ。さらにそのなかでも最初の10分はプラチナタイムとも呼ばれており、重症患者の救命率を改善するためには短時間で適切な医療機関へと搬送することが何よりも重要なのである。

JPTECが病院前の処置であるのに対し、医師向けの外傷診療プログラムにJATECがあり、病院前から病院内まで一貫した外傷教育を行うことが目指されている。

JPTECについて詳細はこちら(外部サイト)
 【JPTEC協議会】
http://www.jptec.jp/index.html

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ