看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ばち状指

ばち状指とは・・・

最終更新日 2019/03/11

ばち状指(ばちじょうゆび)とは、の付け根が肥大し、爪の先が手の平側に曲がって大きくなる状態のことである。ばち指ともいう。名称の由来は、肥厚した指が太鼓のバチのようであることから。この症状自体に痛みなどはないが、肺疾患、心疾患、肝硬変、慢性呼吸疾患など重大な疾患の症状として現れる事が多い。

 

引用参考文献
1)Noah Lechtzinほか.ばち状指.MSDマニュアル家庭版.

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1219
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1139
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1114
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
1019
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
907
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
566
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3680

広範囲熱傷の患者さんに起こる潰瘍を何というでしょうか?

  • 1.クッシング潰瘍
  • 2.シーリング潰瘍
  • 3.ボーリング潰瘍
  • 4.カーリング潰瘍
今日のクイズに挑戦!