最終更新日 2019/09/30

世界保健機関

世界保健機関とは・・・

世界保健機関(せかいほけんきかん、WHO:World Health Organization)とは、ジュネーブに本部を置く、「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」を目的とした国際連合の専門機関のこと。
2017年7月現在、WHOの加盟国は194カ国である(独立の関税地域を含む)。

WHO憲章における健康の定義は、「完全な肉体的、精神的及び社会福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」としている。また、以下のような任務があるとしている。

(1)国際保健事業の指導的かつ調整機関としての役割を果たすこと。
(2)要請に応じ保健事業の強化について各国政府を支援すること。
(3)伝染病、風土病及び他の疾病の撲滅事業を奨励し、推進すること。
(4)国際保健に関して条約、協定及び規則を提案し、勧告を行うこと、並びにこれらの条約、協定、規則及び勧告が本機関に与え、かつ、本機関の目的に合致する業務を遂行すること。

執筆: 永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ