最終更新日 2019/08/01

ファイバースコープ

ファイバースコープとは・・・

ファイバースコープ(ふぁいばーすこーぷ)は、一般に内視鏡のことを指す用語である。人体内部の観察のために使用される。
柔軟性のある細いガラス繊維からできており、先端にレンズが取り付けてあるため、体内に挿入後、先端の向きを変えるなどして人体内を比較的自由に見ることができる。
使用される部位や科目によって、俗称として「ファイバースコープ」や「喉頭ファイバー」「気管支ファイバー」などといわれる。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ