最終更新日 2019/07/08

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは・・・

レーザー脱毛(れーざーだつもう)とは脱毛方法の一つであり、メラニン色素に反応する特殊なレーザーを使用した脱毛である。

【仕組み】
剃毛後の皮膚にレーザーを照射すると、毛根のメラニン色素にレーザーが反応し、熱が発生する。その熱によって毛根組織が破壊されることで、脱毛に至る。毛根組織は一度破壊されると再生されないため、永久的な効果を得ることができる。

ただし、レーザーが効果を発揮するのは、メラニン色素の含有量が多い成長期の毛のみである。毛周期が退行期、もしくは休止期の毛には効果がないため、もちろん1回の照射だけで無毛状態にすることは不可能であり、複数回の照射が必要になる。

【注意点】
レーザー照射後は軽い火傷のような状態になる。通常は自然に回復するが、症状が持続する場合は外用薬が必要になることもあるため、皮膚科医に相談が必要である。

 

引用参考文献
1)“質疑応答”.福岡県薬剤師会.
2)“医療レーザー脱毛の仕組み”.美容皮膚科新宿マリアクリニック.

執筆: 水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ