看護用語辞典 ナースpedia キーワード:DESIGN-R®

DESIGN-R®とは・・・

最終更新日 2019/07/08

DESIGN-R®(でざいんあーる)とは、2008年に日本褥瘡学会より提唱された、褥瘡を評価するツールである。

2002年に日本褥瘡学会はDESIGN-R®の前進である「DESIGN」を提唱した。しかし、DESIGNでは主に一つの褥瘡に対する病態や治療経過を判定することはできても、異なる2つの褥瘡の重症度を正確に評価することは困難であったため、2008年に経過と重症度を同時に評価できるように「DESIGN-R®」が提唱された。なお、DESIGN-RのRはRating(評価)の頭文字である。

【評価項目】
DESIGN-R®の評価項目は、DESIGNと同様に以下7項目である。

・Depth(深さ)
・Exudate(滲出液)
・Size(大きさ)
・Inflammation/Infection(炎症/感染)
・Granulation tissue(肉芽組織)
・Necrotic tissue(壊死組織)
・Pocket(ポケット)

【評価方法】
深さの項目は重症度には関係せず、得点にはいれないこととし、深さ以外の項目の点数で重症度を示す(0-66点)。DESIGN-R®の具体的な評価項目や点数は、日本褥瘡学会により(表1)のように定められている。

表1DESIGN-R® 褥瘡経過評価の表

DESIGN-R®「褥瘡経過評価の表」

【表記方法】
DESIGN-R®は、「d○-e○s○i○g○n○p○:○点」と表記される。小文字部分は状態に応じ、症状が重くなると大文字で表現し、○部分には点数を入れる。dとeの項目にハイフン(-)が入っているのは、DESIGNと異なり、総得点に深さの項目をいれないためである。


引用参考文献
1)“DESIGN®”.日本褥瘡学会.
2)“DESIGN”.看護roo!.

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

曜日感覚|マンガ・ぴんとこなーす【285】

シフトで働くナースあるある?あなたはどう? [ 記事を読む ]

今知っておきたい!肺炎ケアのポイント

肺炎の原因別分類やおもな症状から、治療やケアまで、肺炎のキホンを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1572
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1493
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1364
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1254
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
1068
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
649
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8414

◆呼吸器の問題◆以下の中で、COPDの患者さんには見られない身体所見はどれでしょうか?

  • 1.樽状胸郭
  • 2.吸気の延長
  • 3.口すぼめ呼吸
  • 4.呼吸補助筋の肥大
今日のクイズに挑戦!