看護用語辞典 ナースpedia キーワード:声

声とは・・・

最終更新日 2019/04/01

声(こえ、voice)とは、人から発せられる音であり、意思疎通の手段の一つである。高さ、音質、強さの3要素からなる。

■発声の仕組み
発声は、喉頭で音声が作られ(発声)、口腔と喉頭、鼻腔で言葉として音が構築されること(構音)によって行われる1)

・発声
肺から押し出される空気が、喉頭にある声帯と呼ばれるひだの間(声門)を通過すると、声帯が振動し、声の音源を作り出す。その際、声帯の閉じ方によって振動数が変わることで、音の高低が生まれる。また、このときの音はまだ「声(言葉)」として認識できる音ではなく、音の高低に違いがある程度である。

・構音
喉頭で作られた音は、喉頭や鼻腔、口腔を通ることで修飾され、言葉として認識できる声となって発せられる。

声の大きさは呼気量と呼気圧、肺活量によって決定され、声の高さは声帯の振動数によって決定される。声帯の長さは、性別や年齢、体格と関係しているため、成長とともに声域は変化する。

 

引用参考文献
1)“音声・言語”.日本耳鼻咽喉科学会.

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1321
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1119
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1091
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
995
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
853
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
158
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者891

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!