最終更新日 2018/06/18

続発性不妊症

続発性不妊症とは・・・

続発性不妊症(ぞくはつせいふにんしょう、secondary sterility)とは、妊娠したことがあり、その後妊娠しない場合(児の有無は問わない)のことを指す。

原発性不妊には、妊娠が不可能な症例(ロキタンスキー〈Rokitansky〉症候群などの子宮欠損、卵巣欠損、ターナー症候群〈純系〉、男性ホルモン不応症など)が含まれるが、続発性不妊症ではそれらが除かれる。詳細は不妊症を参照。

執筆: 坂本秀一

獨協医科大学埼玉医療センター  産科婦人科 教授 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ