最終更新日 2018/03/08

aVL

aVLとは・・・

aVL(えーぶいえる)とは、12誘導心電図において四肢誘導から得られる波形の1つである。

aVLは心臓から左上肢へ向かう電気活動を正の波形として記録する。aVLは左室側壁の電気活動を捉える誘導であり、側壁心筋梗塞などでは他の前壁誘導(I、V5V6)と合わせてST変化が生じる。

執筆: 小森大輝

順天堂大学大学院医学研究科 総合診療科学大学院生 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ