最終更新日 2019/09/30

ブルンベルグ徴候

ブルンベルグ徴候とは・・・

ブルンベルグ徴候(ぶるんべるぐちょうこう、blumberg sign)とは、患者の腹壁を手で垂直に圧迫し、その手を急に離すと鋭い痛みを感じる症状である。腹膜に炎症があると起こる腹膜刺激症状の一つで、反跳痛(rebound tenderness)または反動痛とも呼ばれる。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ