最終更新日 2019/08/01

閉鎖式輸液システム

閉鎖式輸液システムとは・・・

閉鎖式輸液システム(へいさしきゆえきしすてむ)とは、入院中や手術中の患者に、静脈麻酔や輸液(点滴)療法を行う際、輸液バッグと輸液ルートを接続するために使用する医療器具のことである。

これまで、同じ用途では「三方活栓(さんぽうかっせん)」という医療器具が使用されることが一般的だったが、構造上、接続時の薬液漏れや薬液だまりによるカテーテル関連血流感染のリスクがあった。
そのため、構造上、密閉性に優れ、細菌や空気の混入を防いで患者を感染の危険から守ることができ、かつ薬剤注入や吸引も可能な樹脂製のコネクタを使用する「閉鎖式輸液システム」の需要が高まりつつある。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ