最終更新日 2019/08/30

サイフォニング現象

サイフォニング現象とは・・・

サイフォニング現象(さいふぉにんぐげんしょう)とは、シリンジポンプが患者より高い位置に設置されていることで、高低差によって薬剤が急速に注入されてしまうことである。シリンジがシリンジポンプから何らかの原因で外れた際に起こることがある。
高低差が少ない場合でも、シリンジ内部の圧力が外部の圧力に比べて極端に低いと、サイフォニング現象が発生することがある。

シリンジポンプはわずかな量の薬剤を正確に投与をする際に使用される。そのため、急速に薬剤が注入されると人体への影響が大きく、重大な事故に繋がる危険があるため、使用する際には注意が必要である。

■原因
・シリンジがシリンジポンプに固定されていない、もしくは外れてしまう
・シリンジポンプが患者より高い位置に設置されている

■事故防止のための確認項目
・シリンジが正しい位置にセットされているか
・シリンジの押し子がフックに固定されているか
・シリンジポンプが患者より高い位置に設置されていないか、高低差がないか(ベッドの高さを目安にする)

執筆: 永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ