最終更新日 2019/09/30

スキンステープラー

スキンステープラーとは・・・

スキンステープラー(すきんすてーぷらー、skin stapler)とは、手術後などに皮膚を縫合するための器具である。紙などを束ねるホッチキスに似たものであり、見た目も使用方法も似ている。ステープラーとも呼ばれる。ステープル(ホッチキスの芯)は、ステンレススチールで出来ているものが多い。

【メリット】
・通常の縫合よりも早く縫える。
・縫合部の皮膚表面を圧迫しない。

【デメリット】
・皮下5mm以内に骨や神経、血管、内臓などがある場合は使用不可。
・傷口がふさがった後、針を抜去する(抜鉤する)必要がある。
・創部の瘢痕が残りやすい

 

引用参考文献
1)スキンステープラー.川崎生物科学研究所.

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ