最終更新日 2018/12/21

トルサード・ド・ポアント

トルサード・ド・ポアントとは・・・

トルサード・ド・ポアント(とるさーど・と・ぽあんと、torsades de pointes;TdP)とは、不整脈のうち、多形性心室頻拍の一種である。失神発作、突然死を起こすこともある重症不整脈で、幅広いQRS波が上下の振幅を変化させながら、ねじれるように連続する。トルサデポアン、倒錯型心室頻拍、一過性心室細動ともいう。

 

引用参考文献
1)松田直樹.不整脈.系統学看護講座 循環器.第14版,医学書院,2015,192-193.(ISBN9784260019873)

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ