最終更新日 2018/07/03

麦粒腫

麦粒腫とは・・・

麦粒腫(ばくりゅうしゅ、hordeolum)とは、眼瞼の分泌腺の急性化膿性炎症のことである。俗に、ものもらいという。地域によっては、めばちこ、めいぼ、めもらいなどさまざまな呼び名があり、ばか、おひめさんと呼ぶ地域もある。

細菌感染症において、眼瞼の外側にある汗腺・睫毛の毛根に感染した場合を外麦粒腫といい、眼瞼の内側にあるマイボーム腺の感染を内麦粒腫と分類する。

眼瞼が腫脹し、疼痛を伴うが、多くの場合自然治癒する。症状が強い場合などは、抗菌薬の点眼や切開排膿を行うこともある。

執筆: 桑原佑典

東京都立墨東病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ