看護用語辞典 ナースpedia キーワード:粉瘤

粉瘤とは・・・

最終更新日 2018/05/11

粉瘤(ふんりゅう/atheroma)とは、ドーム状に隆起した直径1~2cm大、ときに10cm以上となる皮内ないし皮下良性腫瘍である。表皮下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、背部に角質と皮脂が内部に貯留してできる。表皮嚢腫(epidermal cyst)ともいう。
病因は表皮ないしは毛包漏斗部由来の上皮成分が真皮内に陥入し、それが増殖して内部に角質物質を入れた嚢腫を形成する。

身体のどこにでもできるが、頭頸部、体幹上部、腰臀部に好発する。多くは有毛部に生じ、表面は正常皮膚色~淡青色で弾性硬である。中心に黒点状の開口部を有する。切開後圧迫すると腐臭を伴う白色粥状物質を排出する。自覚症状はない。

炎症性粉瘤:中央の皮膚開口部から細菌が侵入することで化膿したもの。患部は赤く腫脹し、疼痛を伴う。炎症が強い場合は、嚢腫壁が破れ膿瘍となることもある。治療は炎症を伴わない場合、ある程度の大きさとなったもの、および切除を希望する場合は外科的切除術を行う。炎症を伴う場合は切開排膿し、抗菌薬投与を行う。
 

執筆

上村恵理

長崎大学病院 高度救命救急センター助教

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1354
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1254
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1105
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1076
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
926
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
719
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者373

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!