看護用語辞典 ナースpedia キーワード:サードスペース

サードスペースとは・・・

最終更新日 2018/12/13

サードスペース(さーどすぺーす、third space)とは、体内のうち、細胞内でも血管内でもない場所である。

手術や外傷によって生体が侵襲されると、生体炎症反応によって血管壁の隙間が大きくなり、普段は血管内に留まっているはずの体液が組織外へ漏れ出してしまう(透過性亢進)。この透過した水分が貯留される区分をサードスペースといい、ここに水分が貯留されることで浮腫となる。炎症が落ち着いてくると、内分泌環境は安定し、サードスペースにあった水分が血管内に戻る(リフィリング)ため、尿量が増加する(利尿期)。

しかし、最近では、サードスペースは解剖学的には存在しないと考えられるようになり、徐々にサードスペースという言葉は使用されなくなってきている。

 

引用参考文献
1)“サードスペース|“コレ何だっけ?”な医療コトバ”.看護roo!.
2)伊藤正男ほか編.医学書院 医学大辞典.第2版,医学書院,2009,3538 p.(ISBN9784260005821)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

後輩指導でぶっちゃけトーク!|看護師のお悩みホンネ座談会【3】

看護roo!サロンで後輩指導をテーマに本音トーク。新人ナースへのメッセージも! [ 記事を読む ]

滴下数の計算、大丈夫?

注入速度が速すぎると呼吸困難や血圧低下を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1217
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1258
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1165
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1061
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
946
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
838
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者307

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!