1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 染色体のゲノムって、いったい何?

2019年10月22日

染色体のゲノムって、いったい何?

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は染色体のゲノムについて解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

染色体のゲノムって、いったい何?

遺伝子、DNA、ゲノムなどは、細胞や遺伝に関連する言葉です。この3つの言葉の関係は、遺伝子は親から子へ伝わる特徴の最小単位で、DNAの3文字で書かれたタンパク質の設計図です。ゲノムはDNA上の4つの塩基の並び方を総称したもので、遺伝情報の全体を表すということになります。

すなわち、遺伝子は体の部品である個々のタンパク質の設計図であり、ゲノムはそれら遺伝子全体が集まった体全体の設計図です。生物が生きていくために必要な、最小限度の染色体の1組をゲノムといいます。そして、これらの設計図はDNAの3文字で構成される4種類の塩基の並び順や組み合わせによって描かれているのです。DNAは2本の鎖がらせん状になった形(二重らせん構造)をしていますが、この鎖は4種類の塩基が組み合わさることで出来上がっています。

多くの生物の体細胞には、ゲノムがペアで含まれています。ヒトの体細胞には、23対46本のペアの染色体(相同染色体)が含まれています。1組は父親、もう1組は母親から受け継いだものです。卵子と精子はそれぞれ1組23本の染色体しか持っていませんので、互いに結びつくことで、23対46本の染色体を持つ細胞が生み出され、父親・母親双方の遺伝情報が受け継がれていくのです。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 遺伝によって受け継がれる病気はあるの? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は遺伝で受け継がれる病気について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   遺伝によって受け継がれる病気はあるの? 遺伝で受け継がれる病気... [ 記事を読む ]

  • 男女の性はどのように決まるの?|細胞の構造と遺伝 [10/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は性染色体について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   男女の性はどのように決まるの? 男女の性は、受精の時に決まります。ヒトの染色... [ 記事を読む ]

  • 染色体のゲノムって、いったい何? [10/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は染色体のゲノムについて解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   染色体のゲノムって、いったい何? 遺伝子、DNA、ゲノムなどは、細胞や...

  • 細胞はどのように分裂するの? [10/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞の分裂方法について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞はどのように分裂するの? 私たちの体では、常に古くなった細胞が破壊... [ 記事を読む ]

  • ミトコンドリアやリソゾームの仕事は何?|細胞の構造と遺伝 [10/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はミトコンドリアやリソゾームの役割について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ミトコンドリアやリソゾームの仕事は何? 「細胞は1つ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • ヒトの体内で発見された新たな臓器とは? [04/04up]

    アイルランドのUniversity Hospital Limerick(リムリック大学病院)の研究チームによって、ヒトの体内に「新たな臓器」の存在が確認されました。医学雑誌「The Lancet」で報告された、この「新しい臓器」につ... [ 記事を読む ]

  • 体温の調節|調節する(5) [09/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血糖値・血圧の調節|調節する(4) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • インパルスは神経系の共通言語|調節する(2) [08/28up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 細胞どうしを結ぶ神経ネットワーク|調節する(1) 解剖生理学の面白... [ 記事を読む ]

  • 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) [08/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ 入れ墨のある患者さんの対応とよくある事例

MRI検査がダメってホント?手術への影響は?看護師に必要なことをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1354
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1198
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1180
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1075
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
956
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
728
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
131
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2317

◆心電図の問題◆急性心筋梗塞で、右冠動脈の下壁梗塞を疑うST上昇が見られる心電図誘導は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.V~V4
  • 2.II、III、aVF
  • 3.Ⅰ、aVL、V5、V6
  • 4.Ⅰ、aVL、V1~V6
今日のクイズに挑戦!