1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 細胞性免疫とはどんなもの?

2019年07月16日

細胞性免疫とはどんなもの?

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は細胞性免疫について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

細胞性免疫とはどんなもの?

細胞性免疫の作動はB細胞ではなくNK細胞や細胞傷害性T細胞が主役を務めることです。液性免疫でのB細胞の代わりに、NK細胞や細胞傷害性T細胞を置いてみてください。

細胞性免疫では、抗体が作られるのではなく、細胞傷害性T細胞自体がヘルパーT細胞の助けで活性化され、対象を攻撃するようになります。攻撃の対象は、①ウイルスに感染した細胞(ウイルスが細胞内に入ってしまうため、抗体による外からの攻撃ができない)、②細胞、③移植された組織や細胞などです。細胞性免疫では細胞傷害性T細胞が直接対象を攻撃し、細胞を破壊します(図1)。

図1NK細胞と抗原提示によるT胞、B細胞の活性化

NK細胞と抗原提示によるT胞、B細胞の活性化

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • インフルエンザと免疫  [07/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はインフルエンザと免疫について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   インフルエンザと免疫 インフルエンザはインフルエンザウイルスによ... [ 記事を読む ]

  • NK細胞はどんな役割を果たすの? [07/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はNK細胞の役割について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   NK細胞はどんな役割を果たすの? NK細胞(ナチュラルキラー細胞)はほ... [ 記事を読む ]

  • 細胞性免疫とはどんなもの? [07/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞性免疫について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞性免疫とはどんなもの? 細胞性免疫の作動はB細胞ではなくNK細胞や細胞...

  • 免疫の調節はどうやって行われるの? [07/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫の調節について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫の調節はどうやって行われるの? 免疫系は生体防御のための大きなシステム... [ 記事を読む ]

  • 免疫グロブリン(抗体)って何? [07/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫グロブリンについて説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫グロブリン(抗体)って何? 免疫グロブリンとは、プラズマ細胞(形質... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • いざ、からだを探る旅へ|解剖生理をおもしろく学ぶ [06/30up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 難解な解剖生理を会話形式でやさしく説明。身体をめぐるナスカさんの旅にお付... [ 記事を読む ]

  • 意思で動かすことができる骨格筋|動く(1) [09/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 味覚と触覚のメカニズム――味蕾と皮膚|感じる・考える(5) 解剖生理学の面白さを... [ 記事を読む ]

  • 食物の旅―食道、胃|食物の流れから理解する(3) [11/03up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 栄養素の特徴|食物の流れから理解する(2) 前回は、そ... [ 記事を読む ]

  • 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) [07/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 多細胞生物が備えた物流システム|流れる・運ぶ(1) 解剖生理を学ぶため、体内を冒... [ 記事を読む ]

  • 栄養素の代謝|食物の流れから理解する(6) [11/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) 前回は、... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1187
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1040
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1018
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
886
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
723
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者335

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!