1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 神経はどのように情報を伝えるの?

2017年12月25日

神経はどのように情報を伝えるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「神経系の伝達」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

神経はどのように情報を伝えるの?

外界からの情報や刺激、外界へ働きかけるための中枢からの指令など、すべての情報は電気信号になって神経線維(軸索)を伝導します。

今、ある感覚器が外界から情報(刺激)を受け取ったとします。するとその刺激は神経線維(軸索)に電位の変化をもたらします。

つまり、静止状態(刺激のない状態)では神経線維のなかはマイナス(静止電位)になっていますが、刺激が加えられると神経線維の膜の透過性が変化し、神経線維の周囲のNa+が内部に流入し、その部分だけプラスになってしまいます(活動電位が生じた)といいます。このプラスの電位が神経線維のなかを、ものすごい速さで中枢に向かって伝わっていきます。 

伝達の途中でシナプスに行き着くと、その線維の終端から相手の線維の始端めがけ、神経伝達物質(アセチルコリン、アドレナリン、ノルアドレナリンなど)が放出されます(図1)。

図1神経細胞(ニューロン)とシナプス

神経細胞(ニューロン)とシナプス

これが相手の線維の始端にある受容体に受け取られると、それが刺激となって電気信号が発生します。再びすごい速さで、中枢に向かってプラス電位が進んでいきます。このようにして情報は中枢にたどり着きます。

中枢から出る指令も方向だけは逆向きですが全く同じ方法で伝わっていきます。

 

⇒〔解剖生理Q&A 記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 交感神経と副交感神経はどのようにバランスをとっているの? [01/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「交感神経と副交感神経」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     交感神経と副交感神経はどのようにバランスをとっているの?... [ 記事を読む ]

  • 自律神経の働きが悪いとどうなる? [01/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経失調症」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   自律神経の働きが悪いとどうなる? 自律神経は内分泌系とともに、体の... [ 記事を読む ]

  • 神経はどのように情報を伝えるの? [12/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「神経系の伝達」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   神経はどのように情報を伝えるの? 外界からの情報や刺激、外界へ働きか...

  • 神経はどのように結びついているの? [12/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「神経細胞」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   神経はどのように結びついているの? 神経細胞はニューロンともいわれ、四方... [ 記事を読む ]

  • 脳神経と脊髄神経はどう違うの? [12/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳神経と脊髄神経」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳神経と脊髄神経はどう違うの? 末梢神経のうち、脳に出入りする神... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1419
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1295
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1175
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1076
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
920
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
707
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5784

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!