1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 患者を移送するとき、頭を下げてはいけないのはなぜ?

2017年01月14日

患者を移送するとき、頭を下げてはいけないのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は患者の移送に関するQ&Aです。

患者を移送するとき、頭を下げてはいけないのはなぜ?

頭部が低くなると、不安感が強くなったり、気分も悪くなるためです。

 

〈目次〉

 

頭を下げないようにするのは

顔がいくら進行方向を向いていても頭が下がっていたら、前方に視野が広がらないため、患者に不安感を与えます。また、頭が下がれば、重力の作用により血液の循環の変化や臓器への圧迫が加わり、患者にとっては不快感しかありません。

したがって、頭が低くならないように移送することが重要です。そのために、斜面や階段を上がる場合は進行方向に頭から先に進み、また、斜面や階段を下る場合は足から先に進みます(図1)。

図1平面・斜面での移送方法

 

 

ストレッチャーでの移送は

1人の看護者(A)は足部を前進し、ほかの1人(B)は患者の顔色に注意しながら、後ろから押して移送します。

 

担架での移送は

担架で移送する場合には、背の高い看護者が頭部側を持ちます。背の高い人は腕の位置も高いので頭部側を持つと自然に高くなるからです。上るときは前を、下るときには後ろを下げて、患者の身体が水平になるようにして運びます。

 

車いすでの移送は

ただし、車いすで移送する場合には、上るときには前向きですが、下るときには、前向きだと患者が前へ倒れる危険性があるので、後ろ向きにします。

 

とくに注意を要する場合

創傷のある場合には、患部を高くします。また、麻酔のさめない患者、とくに低比重の麻酔薬を使用している場合は、頭部を高くしないようにして輸送します。

 

移送のコツ
  • 援助の際には、ふらつきや転倒・転落を防ぐ安全保持に重点がおかれます。
  • ストレッチャーのサイドレールを上げ、必要時安全ベルトを締め、止まっているときはブレーキを確実にかけます。
  • ストレッチャーとベッド間での移乗の際は、ストレッチャーの高さはベッドと同じ高さか移動する側を2~3cmほど低くして、水平に移動できるように調整をします。
  • ストレッチャーの方向転換時は患者の頭側が遠心力の影響を受けないよう、頭側を軸にして足側の回転で向きを変えるようにします。
  • 患者にこれからどうするかをきちんと説明し、患者ともタイミングを合わせることが必要です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』編著 江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

ダメだけど、クスっと笑える「失言」経験ある?|看護師の本音アンケート

今だから話せる!みんなの失言エピソードを5つご紹介。 [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1273
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1263
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1154
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1145
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1049
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
850
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者145

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!