1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 仲本りさのTALK ROOM>
  4. 自分のミスじゃないのに叱られた…。こんなときどうする?|仲本りさのTALK ROOM【12】

2019年10月31日

自分のミスじゃないのに叱られた…。こんなときどうする?|仲本りさのTALK ROOM【12】

看護師&イラストレーター、仲本りさが看護師&看護学生のみなさんのお悩みにイラストエッセイでお答えします。

仲本りさのTALKROOMタイトルイラスト

連載:仲本りさのTALKROOM

お悩み12 自分のミスじゃないのに叱られた…。こんなときどうする?

この前、先輩ナースに「食後すぐの患者さんはギャッチアップしなさい!あとバルーンバックが床についてます!だめですよ!」と当たり前のことを注意されました。

確かに私の受け持ち患者だったのですが、対応したのは違う先輩ナース。

(私はそんなことしてないのに…)と思いながらも「すみません」と謝りました。

ここで、りささんに相談です。

自分のミスではないのに注意されたらどうしますか? 素直に謝りますか?私ではありませんと言いますか?

私は謝りましたが、注意した先輩から「こんなこともできないの?」って思われてるのではないかと思うと、悔しくて仕方ありません。

しかし「私じゃないです!」と言い訳をするのもよくないのかなと思い、悩んでいます。

(Y.K 3年目看護師)

 

自分のことではないのに叱られてモヤモヤしている看護師のイラスト

 

りさの回答

こんにちは、ご相談ありがとうございます!

 

自分がしたミスではないことで注意を受ける…

実際に働いていたら

そういうことって本当にしょっちゅうありますよね。

1年目の時は、自分でわからないことも多く

素直に謝るのが、一番円満なような気がして

なんでも飲み込んでいたことも

わたしも実際ありました。

 

2、3年目になると

Y.Kさんのおっしゃるように、

「こんなこともできないの?」って

周囲からの自分に対する不信感につながりかねず、

信頼関係にも影響するんじゃないかと思うようになりました。

 

かと言って

「私のせいじゃないです!」

って主張するのも

なんだか言い訳のように聞こえるかもしれない…

なんて思っちゃいますよね。
 

謝ってばかりいると何も信用されなくなってしまうかもと悩む看護師のイラスト

 

でも、だんだん年数を重ねてきて

先輩の立場で考えてみると、

どうしてこういう状況になったかを、ちゃんと把握する必要がある

ということがわかってきました。

 

ミスを防ぐためには、

いつ誰にどんな注意喚起をしていくかを

正確に判断しなければならないからです。

 

ですので、Y.Kさんがどういう行動をして

この状況になったのかなっていうのは

先輩として聞きたいポイントでもあるな…と思います。

だから、自分じゃないときは

「自分じゃない」って言っていいと思いますよ!

 

言い訳のように聞こえないようにするには

たとえば

「すみません。わたしが食後の様子を確認しにいく前に、誰かが下膳の対応をしてくれていたみたいです。こういう場合は、どういう風に引き継いでおけばよかったですか?」

と、自分の状況を説明するだけでなく、

改善に向けてのアドバイスを仰ぐことが必要だと思います。

 

自分の状況を説明しつつ改善に向けてのアドバイスを仰ぐ看護師のイラスト

 

言い訳になるのを気にして

自分のミスじゃないのに飲み込んでしまうのは、

結果的に、責任の所在を曖昧にするくせがついてしまう、

ということにもなります。

 

「誰かのせい」にしておしまいではなく、

正確な状況を相手に伝えることで

改善策を一緒に考える。

それによって

個人要因だけでなく、

環境やシステムの問題、その時の勤務状況など

あらゆる面からアプローチできるようになるんじゃないかなあと思います!

そうすることで、メンバーとの信頼関係も

より深く築いていくことができるのではないでしょうか。

 

私も、もう中堅の立場になってきたので、

自分のことを他のメンバーにきちんと伝えることだけでなく

後輩が「どうしてこうなったか」を

素直に、そして具体的に話せるような

聞き方や話し方、接し方をしていきたいなあと思っています。

これがまた、難しい。笑 

頑張ります。
 

後輩看護師が状況を説明しやすい質問を模索している先輩看護師のイラスト

 

お悩み大募集!

仕事のこと、友達のこと恋愛のこと…

あなたのお悩みにイラストエッセイでお答えします。

詳しくはこちら 

【プロフィール】

仲本りさ 

1991年生まれ。大阪府出身。看護師兼イラストレーター。看護師についてのInstagramが話題となり、実話に基づいたイラストエッセイ「病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。」(いろは出版)を出版。

 

Instagram:@risa_rsrs

Twitter:@RisaRsrs

Blog:リサノート

Interview:真っ暗だった1年目を越えて。今伝えたいこと

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ 入れ墨のある患者さんの対応とよくある事例

MRI検査がダメってホント?手術への影響は?看護師に必要なことをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1354
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1199
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1181
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1076
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
958
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
731
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
148
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2658

◆心電図の問題◆急性心筋梗塞で、右冠動脈の下壁梗塞を疑うST上昇が見られる心電図誘導は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.V~V4
  • 2.II、III、aVF
  • 3.Ⅰ、aVL、V5、V6
  • 4.Ⅰ、aVL、V1~V6
今日のクイズに挑戦!