1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. ドレーンのこと~新人さんに捧げる長編2|マンガ・ぴんとこなーす【44】

2017年06月17日

ドレーンのこと~新人さんに捧げる長編2|マンガ・ぴんとこなーす【44】

『新人さんに捧げる長編シリーズ』第2弾。

今回はドレーンに関するよもやま話をお届けします。

ドレーンとは、手術の後など体の中に留置される管各種のこと。お腹や胸、頭などいろいろな場所に入れます。ドレーンを入れる理由は大きく分けると3つあります。

どのドレーンについても言えることは「抜けたらヤバイ!」ということ。

例えば、抜けたからと言って、突然大量出血して死んでしまうようなことはありませんが、抜けたら何が起こるか分からないというのがドレーンの怖いところ。とても重要度が高いです。

広義な意味あい的には尿道カテーテルもドレーンに位置づけされる。膀胱に入ったら水でバルーンを膨らませて固定するため、やすやすとは抜けない構造だけど、認知症の患者さんにかかれば赤子の手をひねるようなものである。

Sさんは七十代の女性。しっかりしているが、術後でお腹にドレーンが一本入っている。しかし気がついたらSさんがトイレにいた。「大丈夫でした?トイレ行く時でも暗いから無理しないで呼んでね。」と話しかけながらお腹を見せてもらうと…ドレーンが抜けてる!

急いで先生に連絡します。こういう時ありがたいのは、担当の医師がこういうことで決して看護師を責めたりしないところだ。ちなみにドレーンは主に色や匂いなどでやばさを判断します。

卵形のドレーンは皮下ドレーンといいます。手術創の近くに入れていることが多い。卵形の部分をぎゅっと握ると中が陰圧になって体液を引っ張ってくれます。皮下=脂肪層なので、肥満体形の方の排液は、とってもジューシー。それを見ていたナスさんとワカさん。ナスさんが「この人の皮下の排液さぁ…」とナスさん。「何か変?」と心配するワカさん。「見てるとらーめん食べたくなっちゃ…」といいかけたら、実力行使でワカさんに止められました。

排液がヤバイ色の時は汗が瞬時に5Lくらい出る思い。ドレーンからの出血は命に関わる事項なので最優先項目になる。なので患者さんが「看護師さーん、管から血が出てるんだけど…」の言葉にものすごくあせり、確認すると血ではなかったりする。「血が出てる」の意味が患者さんと違うのです。

ドレーンではないが、経鼻経管栄養も管のひとつ。口からご飯を食べることができない人が鼻から管を胃に通して栄養を通すもので、固定は鼻のふちだけ。

だから患者さんに簡単に抜かれてしまうけど、看護師でも入れられるので、ドレーンほどのダメージはない。やはり、出なきゃいけないものが出ないというのは危ない兆候。排液量はドレーンを入れている場所によって緊急度が違う。ナスさんが、前日の量と比較してみると

膵管が全然出てない!すぐさま先生に連絡!さすがの外科医もあせる管が膵管。膵臓の消化液は漏れると膵臓自身や周りの臓器も溶かしてしまう性質を持っていて、膵管が出てないということは中で漏れている可能性があり、とてもやばいのです。

膵臓の手術は消化器外科手術の中でも屈指のドレーン数を誇る。「人のお腹ってこんなに管入ってたっけ?」という気持ちになるほど管の数が多い。故に固定のテープを交換することすら、超緊張するケアのひとつです。

だからこそ、そんな患者さんが自分で起き上がって歩いている姿を見た時の感動は、他に変えられないものがある。管が入っていたほうがいいのか、ない方がいいのかという問題についてにはナスさんもジレンマに悩まされるようです。

 

ドレーンのこと(完)

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(13)

13もえけん2017年07月19日 08時35分

あのドレーン抜かれた時の恐怖ったらないですよねぇー
っていうか、一瞬の状況飲み込むまでに時がとまりますよ笑

12たこつぼ2017年06月26日 12時26分

膵液の説明、ロックな性質っていう表現めっちゃ好き

11こは2017年06月25日 00時27分

はー
そういうものなんですね〜
知らない世界!

10しゅん2017年06月21日 14時56分

どれもこれも想像できちゃう。胃管のところなんか、特にその状況、よ~く分かります。思わず声あげて笑っちゃいました。仕事しながら大変でしょうが、同じ思いで働いている私達の代弁者となって書き続けてください♡

9匿名2017年06月19日 21時52分

消化器はなったことないのでドレーン自体はあまり出会ったことないですね。けどウロ科なのでフォーレはよく入れます。よく抜かれるし…

8のん2017年06月19日 13時39分

外科なんでかなり納得!
あーすっきりしてるねー
えっ、何かがおかしい!ってなる(笑)

7リポ(ビタン)2017年06月18日 16時54分

大変読み応えがありました。消外なので、気軽に摘出される次男胆嚢が笑えました!

6せとこ2017年06月18日 10時24分

膵管ところは笑いました。
せん妄の患者さんのベッドで、ドレーンを抜かれぬように握りながら叩かれたのは、懐かしい思い出。

5匿名2017年06月18日 10時21分

胃管、看護師が入れられるんですね!うちは医師のみなので、抜かれたら依頼しなくてはいけないから羨ましいです…。まあ医師が入れようが看護師が入れられようがインシであることには変わりないか…

4匿名2017年06月17日 20時20分

あるあるですね!わたしも消化器科、と言っても内科なので外科ほどドレーン数は無いですが、よく、向かれます、、、心が…

3maturea2017年06月17日 17時54分

フィーディングチューブ抜いた患者さんに「顔すっきりしたねー…」て思うの私だけじゃなくて良かった…

2匿名2017年06月17日 08時08分

ドレーン、怖いですね

1イソラ2017年06月17日 08時06分

あぁよくわかります❗️これさえなければ?だけど、これは命綱?ドレーン・ルート管理は看護技術力を問われます?

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1084
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1087
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1139
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1024
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
988
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
801
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
532
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3547

Bさんは独居の80歳代男性です。発熱のため、精査入院となりました。既往歴は糖尿病で、持参薬は3種類でした。担当看護師が、Bさんの持参薬を確認し、持参薬確認報告書を作成して主治医に提出しました。主治医からは、糖尿病治療薬を中止し、インスリンスケール対応とする指示を受けました。担当看護師は、Bさんの認知機能が良好であったことから持参薬の自己管理は可能であると判断しました。そこで、Bさんに糖尿病治療薬の服用中止を口頭で伝え、持参薬を自分で管理してもらうことにしました。その2日後、担当薬剤師がBさんに服薬確認したところ、服用中止のはずの糖尿病治療薬を現在も服用していることが分かりました。今後のBさんの服薬管理について、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.Bさんにもう一度服薬指導をする。
  • 2.自己管理は中止し、看護師管理とする。
  • 3.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は付箋を貼って分かるようにした。
  • 4.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は看護師が預かった。
今日のクイズに挑戦!