松田千春

所属施設・役職

東京都医学総合研究所

難病ケア看護プロジェクト主任研究員

資格

看護師
保健師

所属学協会

日本神経学会
日本難病看護学会
日本公衆衛生学会
日本在宅ケア学会
日本在宅看護学会
日本慢性看護学会
日本看護科学学会
日本神経治療学会
日本呼吸療法医学会

研究領域・キーワード

看護学 臨床看護学 難病看護学

論文、出版物等

Shimizu T.et al. Prognostic significance of body weight variation after diagnosis in ALS: a single-centre prospective cohort study.Journal of neurology.March 13,2019,pp 1–9.
Matsuda C.Cough peak flow decline rate predicts survival in patients with amyotrophic lateral sclerosis.Muscle Nerve.Feb 59(2),2019,168-173.(PMID:30106482)
Nakayama R.et al.Oral health status of hospitalized amyotrophic lateral sclerosis patients: a single-centre observational study.Acta odontologica Scandinavica.May 76(4),2018,294-298.(PMID:29278008)
Nakayama Y.et al.Non-motor manifestations in ALS patients with tracheostomy and invasive ventilation.Muscle Nerve.May 57(5),2018,735-741.(PMID:29105161)
・板垣ゆみほか.在宅人工呼吸器使用特定疾患患者訪問看護治療研究事業による訪問看護利用の実態.日本難病看護学会誌.22(3),2018,269‐276.
・原口道子ほか.在宅医療を要する療養者の支援における看護職と介護職の連携指標の開発 信頼性・妥当性の検討.日本在宅看護学会誌.6(2),2018,35-44.
板垣ゆみほか.東京都の人工呼吸器装着中の孤発性筋萎縮性側索硬化症患者の 人工呼吸・栄養療法の導入状況と療養環境の変化 ‐2006年度と2012年度の臨床調査個人票の比較を通して‐.神経治療学(Web).33(6),2017,646‐651.
Matsuda C.et al.Macroglossia in advanced amyotrophic lateral sclerosis.Muscle Nerve.Sep 54(3),2016,386-390.(PMID:26816340)
松田千春ほか.気管切開下陽圧換気導入後の筋萎縮性側索硬化症患者の安静時唾液分泌量.臨床神経学.56(7).2016.465-471.(PMID:27356730)
Nakayama Y.et al.Predictors of impaired communication in amyotrophic lateral sclerosis patients with tracheostomy invasive ventilation.Amyotroph Lateral Scler Frontotemporal Degener. 17(1-2),2015,38-46.(PMID:26121169 )
・松田千春ほか.ALS人工呼吸療養者の臨床経過における口腔の問題の変化と従来のALS以外の症状との関係性に関する検討.日本難病看護学会誌.18(1),2013,46-46.
・松田千春ほか.ALS・TPPV実施者において「自動吸引システム」を導入した一例.人工呼吸.29(2),2012,250-255.
・松田千春ほか.ALS療養者の意思伝達手段の変化と看護職の役割.日本難病看護学会誌. 16(3),2012,175-183.
・松田千春ほか.筋萎縮性側索硬化症(ALS)療養者の人工呼吸器装着の意思決定過程の分析.日本難病看護学会誌.15(3),2011,185-198.
・松田千春ほか.ALS在宅長期人工呼吸療養者の口腔内状況と口腔ケア方法の現状と課題. 日本難病看護学会誌.14(3),2010,195-200.

看護roo!での執筆・監修

看護ケア
執筆者