\実習対策の決定版/書籍『ズボラな学生の看護実習本 ずぼかん』ついに発売!

「実習中、どうしてもテンパってしまう…」
「実習先の看護師さん・患者さんとうまくコミュニケーションがとれない…」
「新型コロナの影響で学内実習が増えて色々不安…」

そんな学生さんを応援する一冊が完成しました!

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』表紙の画像

 

\Amazon・楽天・全国の書店で大好評発売中/

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 


誰も教えてくれなかった、ベッドサイドで本当に役立つ実習のツボ!
 

実習現場のよくあるお悩み…

 

忙しそうで看護師さんに話しかけにくいときはどうしたらいい?
怖い看護師さんにはなんて声をかけるべき?

他にも、

 

患者さんとコミュニケーションをと言うけど、どんな話をしたらいいの?
ぶっちゃけ実習で必要な疾患・技術の知識ってどのあたり?
病棟での暗黙のルールってあるの?

などに応える“一冊で看護実習がこわくなくなるガイドブック”ができました!

基礎看護学実習~統合実習まで使える充実の内容!

 

 

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』の試し読み帯イラスト

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』試し読み①のイラスト

 

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』試し読み②のイラスト

 

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』試し読み③のイラスト

 

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』試し読み④のイラスト

 

 

収録内容(目次より)

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』目次①のイラスト

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』目次②のイラスト

 

\Amazon・楽天・全国の書店で大好評発売中/

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

 

読者モニターの声

 

学生だからこそできる、患者さんへの適切な提案やコミュニケーション例が豊富なのがありがたい!大きさもちょうど良くてストレスなく読めます。

時系列に沿って「こんな症状が出るよ」「いまはこれをやるタイミングだよ」と教えてくれるから、自分がそのとき何をすればいいのか? 何を見たら良いのか? とポイントをおさえた観察・看護ができそうです。

忙しいとわかってる看護師に声をかけて、時をとめて報告するのって、本当にハードルが高くて怖いことだけど、報告のコツを読んだら「なんか…できる…かも…?」という小さな光が見えました!

患者さんの対応について、絶対にやってはいけない対応も記載されているのが良かったです。 お陰で次の実習はテンパらずに済みそうです。

 

 

この本は、実習で不安な看護学生への、先輩ナースからのエールです。
 

この本を作ったのは、現役看護師でベストセラー作家の中山有香里(「ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術」シリーズ累計18万部超)と、10名以上の現役エキスパートナースたち。

 

「なんで看護実習ってあんなに非効率な勉強法しかないんだろう…」
「頑張りすぎな看護学生に、もっと効率よく、もっと『ズボラ』してほしい」

 

そんな想いから、看護学生へのアンケート・ヒアリングを行い、
本当に困ったこと、教科書を読んでもわからなかったこと、
実習前に不安だったことに答える内容を実現
させました。

 

「ズボラ本」と銘打っていますが、

中山祐次郎(外科・消化器外科専門医)と角田直枝(がん看護専門看護師)がしっかり監修。

 

出版に先駆けて読んでくれた看護師たちも「私が学生の頃にこの本があれば…」「この本があると受け入れ側としても助かる」「現役ナースが読んでも役立つ!」と太鼓判。
 

この本を読んで、
あなたが、少しでも疾患・技術の勉強に集中できますように。
ぐっすり寝られて、看護実習を乗り切れますように。

 

先輩ナースたちから、不安でいっぱいの看護学生へのエール、
ぜひ、受け取ってください。

 

 

書籍『ズボラな看護学生の看護実習本 ずぼかん』の書影

 

\Amazon・楽天・全国の書店で大好評発売中/

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

著者
中山有香里さんアイコン

中山有香里(なかやま・ゆかり)

2009年に看護師国家試験に合格。同年から大学病院の呼吸器内科・感染症内科に配属。
2014年よりクリニックに勤務。
2015年より看護師兼イラストレーターとして活動する。
著書の『ズルカンシリーズ』(メディカ出版)は累計18万部超のベストセラー。

※2021年8月時点

SNSシェア