注入速度を速くしすぎてはいけないのはなぜ?|経管栄養

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は経管栄養の注入速度に関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

経管栄養の注入速度を速くしすぎてはいけないのはなぜ?

注入速度を速くしすぎると、腹部膨満、嘔気、嘔吐、下痢などをひき起こす原因になるためです。

 

特に、流動物の大量摂取による機械的刺激で下痢が起きると、頻回に起きるようになり、患者の苦痛が大きくなるので注意が必要です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ