洗髪時、シャンプーの泡や水分を十分に拭き取るのはなぜ?|清潔援助

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は洗髪後の拭き取りに関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

シャンプーの泡や水分を十分に拭き取るのはなぜ?

指の腹を使って患者の髪や地肌を洗った後は、湯ですすぐ前にタオルで泡を拭き取ります。これは、余分な泡を拭き取ることで、手ばやくすすげるようにするためです。湯の量が少なくてすみ、患者の疲労を少なくするうえでも有効です。

 

洗髪後は乾いたタオルで十分に水分を拭き取り、ヘアドライヤーで手ばやく髪と地肌を乾かします。地肌が濡れたままの状態では、気化熱によって体温が奪われ、寒気を感じることがあります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ