入浴援助前に排泄をすませておくのはなぜ?

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

 

今回は入浴援助と排泄に関するQ&Aです。

 

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

入浴援助前に排泄をすませておくのはなぜ?

湯水に触れると、水というインスピレーションから尿意をもよおすことがあります。

 

浴室内で尿意をもよおすと患者も看護師も気持ちがあせり、あわてて行動することによって転倒を起こすこともあります。

 

患者の不穏や看護師の判断ミスにもつながりかねませんので、入浴前には排泄をすませるように声をかけましょう。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

 

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

SNSシェア

看護知識トップへ