大学病院/1175床

聖マリアンナ医科大学病院 神奈川県 川崎市宮前区 向ヶ丘遊園駅 バス16分

高度先進医療の推進と病診連携(地域の一般病院、診療所などと密接に結びついた医療ネットワークづくり)を目指し、平成5年度より大学病院本院等を対象に承認が進められた特定機能病院です。96年度より内科・外科・小児科・救急の4部門をバランスよく経験する「総合診療方式」を導入し、プライマリー・ケアの実践教育に力を入れています。
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)

施設概要

救急指定
三次救急(月平均2083.0件)
病床数
1175床/<本館>
【東病棟】
5F小児科
6F小児科外科(成人混合)
7F消化器・一般外科・耳鼻咽喉科
8F脳神経外科・SCU・神経内科

【西病棟】
6F消化器・一般外科
7F消化器・一般外科・皮膚科・眼科
8F呼吸器外科・乳腺・内分泌外科

【南病棟】
6F婦人科
7F整形外科・消化器・一般外科
8F神経内科

【北病棟】
6F消化器・一般外科
7F整形外科・形成外科
8F呼吸器・感染症内科

<別館>
【南病棟】
2F神経精神科
3F腎臓・高血圧内科・腎泌尿器外科
4F循環器内科・心臓血管外科
5F血液内科・腫瘍内科
6F消化器・肝臓内科
7Fリウマチ・膠原病・アレルギー内科・血液・腫瘍内科

【北病棟】
4F循環器内科・心臓血管外科・CCU
5F総合診療内科・消化器・肝臓内科
7F代謝・内分泌内科(糖尿病センター)・腎臓・高血圧内科
看護配置
7:1
診療科目
内科、精神科、神経科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、アレルギー科、リウマチ科、麻酔科
診療時間
お問い合わせください
住所
神奈川県 川崎市宮前区 菅生2-16-1
最寄り駅
◆向ヶ丘遊園駅(小田急小田原線) 小田急バス系統:向12 聖マリアンナ医科大学行乗車15分「聖マリアンナ医科大学」下車徒歩1分
◆武蔵溝ノ口〔JR〕駅(JR南武線(川崎-立川)) 市営バス20分
◆あざみ野駅(東急田園都市線) 小田急バス系統:向11 向ヶ丘遊園駅行乗車20分「聖マリアンナ医科大学」下車徒歩1分
Check!

看護部長からのメッセージ

私たちは、常に患者さまの人権を尊重し、患者さま中心の看護を行っています。また、スタッフの看護への情熱と向上心も大切にし、さまざまなシステムでサポートしています。患者さまもスタッフも安心・満足して過ごせる環境をつくること、それが私たちの目標です。是非私達と共に働きませんか?
(看護部長より)

施設詳細

施設名
聖マリアンナ医科大学病院
施設形態
大学病院
職員情報
総職員数:1750名
看護師(常勤:1015名)

助産師47名
認定看護師
44名(緩和ケア、がん化学療法、救急看護、小児救急看護、乳がん看護、新生児集中ケア、慢性心不全看護、他7分野)
専門看護師
9名(急性・重症患者看護3名、慢性疾患看護2名、母性看護1名、小児看護1名、地域看護1名、精神看護1名)
オペ室
オペ看数:45名
オペ室数:14室
オペ件数:8986件/年(緊急オペ件数:1083件)
教育・研修
プリセプター制度(新卒・中途共に)、継続教育プログラム、専門・認定看護師取得支援制度、海外研修制度(原則として臨床経験5年以上および当院での1年以上の勤務が必要) ◆マリアンナクラウドシステム導入済み(ナーシングスキルに特化し最新の看護技術や専門領域のみでなく、手技を映像やアニメーションで閲覧することが可能)
強み・主な症例
循環器、脳神経外科、産婦人科(特に乳房温存および同時再建に強み)
◆先進医療:
・褥瘡を含む難治性皮膚潰瘍の多血小板血漿を用いた再生医療
・心筋梗塞患者に対するエポエチンベータ投与による心機能改善効果に関する 研究-(EPO-AMI II)
・乳がん患者に対する経口FU系抗がん剤(S-1)の術後補助薬物療法
特徴
日本医療機能評価機構認定病院、特定機能指定病院、臨床研修指定病院、災害拠点病院、救命救急センター、がん診療連携拠点病院、リハビリテーション施設、人間ドック施設、透析施設
情報更新日
お問い合わせください
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)