一般病院/450床

勤医協中央病院 北海道 札幌市東区 新道東駅 バス15分

  • 7:1
  • 電子カルテ
  • 車通勤可
  • 託児所
2013年5月1日に現在の札幌市東区に新築移転しました北海道勤労者医療協会(勤医協)が運営しています450床の病院です。
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(平日9:00~21:00、土曜10:00~19:00)

この施設の求人

施設概要

病床数
450床/ICU6床、HCU20床、心臓血管センター50床、回復期リハビリ病棟50床、運動器リウマチセンター50床、消化器+乳腺センター50床(外科)、消化器センター(内科)50床、総合診療(血液)センター50床、糖尿病内分泌腎臓病センター+泌尿器50床、呼吸器センター50床、ホスピスケアセンター24床
看護配置
7:1
診療科目
内科、精神科、呼吸器科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、呼吸器外科、心臓血管外科、泌尿器科、肛門科、婦人科、眼科、放射線科、リウマチ科、リハビリテーション科、麻酔科
診療時間
お問い合わせください
住所
北海道 札幌市東区 東苗穂五条1-9-1
最寄り駅
◆新道東駅(札幌市営東豊線) バス+徒歩15分程度(バス停から徒歩5分)
◆北34条駅(札幌市営南北線) バス+徒歩20分程度(バス停から徒歩5分)
◆北24条駅(札幌市営南北線) バス+徒歩20分程度(バス停から徒歩5分)
Check!

看護部長からのメッセージ

私たち看護部は、開院から40年の歴史の中で、「いのち、人権」を大切に、生活と労働の場から患者さんを捉え、「一人ひとりを大切にする看護」を目指し実践してきました。
しかし、現在、患者さんを取り巻く社会状況は厳しく、超高齢社会の到来、貧困と格差の拡大や医療制度の相次ぐ改悪などにより、病気になっても安心して病院へかかれない患者さんを目の当たりにします。 私たちは医師や多職種とともに、患者さんや地域の方々に、安心・満足いただける医療や看護が提供できるよう「無差別平等の医療、福祉の実現」をめざし、一層努力していきます。
勤医協中央病院は、「急性期、救急医療、がん診療、そして専門的医療を柱に連携を推進する医療機関」として2013年に当地に新築移転しました。 命の重みと人権を何より大切に、安心・安全の医療・看護を提供することを目標に、技術の向上と人間性豊かな人材育成を重視していきます。 看護部ではクリニカルラダーを運用し、専門職として確かな知識や技術、高い倫理観を持ち、それぞれが目指す看護師に成長していけるようバックアップしていきます。
職員の合言葉は『チーム中病がいきいきと躍動するような病院』です。看護部ではひとりひとりの看護職員がやりがいをもち、輝けるよう支えていきたいと思っています。

看護部一同、患者さんや地域の方々の思いに寄り添いこれからも頑張ります。
(看護部長より)

施設詳細

施設名
公益社団法人北海道勤労者医療協会
勤医協中央病院
施設形態
一般病院
職員情報
総職員数:1008名
看護師総数:466名(常勤:430名/非常勤:36名/正:455名/准:11名/男性看護師数:7名)
電子カルテ
あり
教育・研修
専門・認定看護師支援、専門・認定看護師支援、専門・認定看護師支援、専門・認定看護師支援、院外研修支援、院外研修支援、院外研修支援、院外研修支援、進学支援(正看)、進学支援(正看)、進学支援(正看)、進学支援(正看)
託児所
あり
臨時保育所はあり(ご入園できる保育園が見つかるまで一時的に利用可能)
強み・主な症例
・北海道がん診療連携指定病院として集学的がん診療が可能
・救急センターでは24時間365日救急、患者対応であり飛躍的に救急患者搬入件数が増加
・救急救命体制の充実(心臓血管センター、消化器センター、呼吸器センター、乳腺センター、糖尿病内分泌・腎センター、運動器リウマチセンター、ホスピスケアセンター、多数の総合診療センターの専門スタッフ)
特徴
日本医療機能評価機構認定病院、特定機能指定病院、臨床研修指定病院、緩和ケア病棟、リハビリテーション施設、人間ドック施設、透析施設
情報更新日
お問い合わせください
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(平日9:00~21:00、土曜10:00~19:00)