情報収集の方法

よしこ

投稿日:2014/01/11 11:23

質問です〓
新人なのですが、先日朝の合わせの時に先輩から
「情報収集どうやってるの〓 ぜんぜん情報取れてないじゃない〓」
と、指摘を受けました。
私自身、学生時代から情報収集は上手い方ではなく、ひらすらカルテのハジからはじまでノートにメモしてしました。
就職してからは、受け持つ患者さんの数も増え、必要最低限のことは情報収集するようにしていたのですが、それでも完全には情報を取りきれてません。
なので、みなさんは情報収集するときは、どんな情報をとっていますか〓
私は今のところ、看護記録と医師記録、始めての患者の場合はサマリーも見ています。
基本中の基本な質問かと思いますが、アドバイスをいただきたいと思います。
お願いします。

49件中 30~49件を表示

最初から20件

全コメントを見る

030 匿名さん

2014/01/12 22:34

先輩に学ぶ!

031 匿名さん

2014/01/12 22:44

必要なとこだけ抜粋できないかな…
なにが必要かわかってますか

032 匿名さん

2014/01/12 23:46

先輩にノウハウ聞くことです

033 匿名さん

2014/01/13 08:26

私も今年に入って申し送りなくなったんで、自分ですべて情報とらないといけなくなり、あたふたです。頑張りましょ

034 よしこ

2014/01/13 15:31

みなさんコメントありがとうございますm(_)m
患者さんに必要な情報を考えて情報をとるようにしていきたいと思います。

035 匿名さん

2014/01/14 01:02

>034 よしこさん
>> みなさんコメントありがとうございますm(_)m
>> 患者さんに必要な情報を考えて情報をとるようにしていきたいと思います。

がんばってください

036 匿名さん

2014/01/14 08:17

指示だけでもいっぱいありすぎて、かなり時間かかります(T0T)

037 匿名さん

2014/01/14 14:43

必要なもののみ

038 匿名さん

2014/01/15 19:21

まずはどういう情報が必要か整理する

039 匿名さん

2014/01/17 17:08

要点だけでじゅうぶん!

040 ゆうたろ

2014/01/18 21:03

何でか確認する

041 匿名さん

2017/02/08 13:46

患者の疾患、最近の状態、今日すべきことを押さえる。

042 匿名さん

2017/02/15 23:57

仕事のできる人をよく観察してまねるといいかも。
やはりコツコツ自分なりに努力ですね。

043 匿名さん

2017/02/21 03:23

どういう患者さん、疾患で治療はいま何をしてるか。それについてどういう援助が必要か。あとはバイタル、指示、薬、点滴などをみるかもです。私もまだまだ広範囲で見ないと不安なので情報収集に時間がかかってしまいます。お互い頑張りましょう。

044 匿名さん

2017/03/01 19:47

先輩に要点を聞くのが良いかも

045 匿名さん

2017/04/07 17:32

疾患理解していないと時間かけても理解出来てないです
学生からやり直してください

046 匿名さん

2017/05/09 15:50

最近の医師記録と看護記録、あと検査や手術の日。疾患や検査、使用薬剤により、必要な血液データの情報も大切です。

例えばですが、ラシックスを使っていたらK低下してないか、ERCP後ならAMY上昇してないか、とか。肺炎患者なら炎症所見どうか、など、個々に合わせて見ないといけないものがあるはず。
それによって治療方針も変わるので、予測がつきます。

047 匿名さん

2017/05/28 02:19

夜間の状態と、睡眠薬の使用の有無、患者の検査の予定、投与されている点滴、内服薬、排便状況、ICの内容などでしょうか……

048 きゃべつ

2017/09/04 19:39

>045 匿名さんさん
>> 疾患理解していないと時間かけても理解出来てないです
>> 学生からやり直してください

こういうこと鬼の首を取ったように言う人ほど大した能力ないよね

049 匿名さん

2017/12/07 17:35

>045 匿名さんさん
>> 疾患理解していないと時間かけても理解出来てないです
>> 学生からやり直してください

こわぁ~い(*´・ω・)
根本的解決になってないよぉ~

49件中 30~49件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
819
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
742
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1003
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
726
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
763
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
569
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者846

在胎週数28週の児が出生しました。出生直後より呼吸状態が安定しないため、分娩室でFiO2(吸入酸素濃度)値40%、CPAP(持続的気道陽圧)5~6cmH2Oで管理しています。しかし、酸素飽和度は80%台から上昇を認めず、著明な陥没呼吸が見られ、鼻翼呼吸、多呼吸、チアノーゼ、呻吟も出現しています。体温に留意しながらCPAPを行っていますが、この後に実施すべき処置は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.このままCPAPを続け、動脈血ガス分析を行い、呼吸状態を評価する。
  • 2.適切な酸素飽和度になるよう、FiO2値とCPAPの圧を調節後、マスク&バッグによる用手人工換気へと切り替える。
  • 3.気管挿管後、NICUへ移動し、マイクロバブルテストと胸部X線写真撮影後に呼吸窮迫症候群と診断してから、サーファクタント投与を行う。
  • 4.気管挿管し、直ちにサーファクタント投与を行う。
今日のクイズに挑戦!