過去の本音アンケート

結果

好きになってもらうために努力したことってある?

  • 投票数2,549
  • ある 50%
  • 他の回答

みんなのコメント(75件)

瓊音みぃ。さん

たくさんの観察とたくさんのおしゃべり。
あとは相手との思い出にかかるものをプレゼントしたり。

初対面ではないけど、しっかり知り合った時に当初の予定を蹴って、一緒に2人でお酒を飲みました。仕事で嫌なことがあった時しかお酒飲まなかった私にとっては、お酒に楽しいという感覚がなかったのでとても新鮮で楽しかったのを覚えています。私はお酒に強いので飲む時は大体家でした。飲み代がかさんでしまうので。車運転できなくなるのも嫌で。どこか家では無いところで飲むのも新鮮だし、居酒屋は行ったことあるけどバーは行ったことがなく人生初で老舗有名バーに連れて行ってもらったり。すごく楽しかった。なので、去年のクリスマスにはメッセージ入りの江戸硝子のロックグラスをプレゼントしました。もちろん自分用にも同じものを買いました。「一緒に飲む」じゃないと意味が無いので。メッセージなんかそれぞれ1週間くらい悩んで。相手には相手へのメッセージを英語で。自分用には相手に対するけじめを英語で。

相手も私も絵画が好きで、しっかり知り合う数週間前に同じ会社から違う画家の絵画を買っていました。私はラッセン、相手は天野喜孝先生。その関係で一緒に絵画展にも行きます。

2人とも和が好きなので、好きな柄の好きなお店で扇子を買ってプレセントしたり。

投票結果:
ある
結果

全身清拭、タオル?おしぼり?ディスポ?

  • 投票数2,602
  • タオル 67%
  • 他の回答

みんなのコメント(91件)

ハルカさん

介助量が多く感染対応も多い高齢者病棟では顔拭き用のおしぼりと清拭や排泄介助用のディスポタオルの設置がありました。ディスポは準備も片付けも手軽なのがメリット、薄いので使用中にすぐ冷めてしまい清拭の爽快感は劣るのがデメリット。おしぼりは冷めにくく気持ちよいと言ってくださる方が多いですが、使用後に洗濯室におろし、助手さんが持ち帰ってたたみ、使用時に看護師がお湯で濡らして絞るというけっこうな手間がデメリット。
現病棟はADL自立の方が多くおしぼりもディスポタオルもありません。なのでたまの清拭時はバケツにお湯くんで本人持ちのタオル使用です。お湯くんで片づける手間や洗濯物の仕分けなどが必要ですが、ディスポより温かく気持ちはいいようです。

投票結果:
その他
結果

自分のために使うお金、月にいくら?

  • 投票数2,559
  • 1~3万円未満 53%
  • 他の回答

みんなのコメント(91件)

orさん

大学生です。コロナによりオンライン授業となってアルバイトの時間が増えたのでお金も入り、すっかり通販にハマってしまいました。趣味に費やしすぎて貯金が出来ていないのでこの4月からは切り替えていきたいと思います。通販はボタン1つで簡単にお金が消えるから怖い…。

投票結果:
7~10万円未満
結果

忘れられない「卒業式」の思い出、大発表!!

  • 投票数2,248
  • ない 73%
  • 他の回答

みんなのコメント(81件)

瓊音みぃ。さん

看護学校を卒業した時、卒業式での同級生の着物の扱い方がわかっていなさすぎて着崩れしまくっていました。袴が落ちてしまっていたり。みんなそんな格好で写真撮るの?と思い、着物が好きな私は、自分も卒業生なのにみんなの袴や着物を直したのを覚えています。

高校卒業の時も忘れられません。
普通科と英語科がある学校でした。自分自身は普通科、友達も大体普通科でした。卒業生の名前を一人一人担任に名前を読み上げられ起立しなければならないところで、ある友達ひとりだけが担任の緊張により飛ばされてしまいました。私自身も友達の名前が読み上げられず何故?と思っていました。普通科全員、英語科全員を読み上げ終えみんな座った後にひとりだけ読み上げられとても恥ずかしい思いをしたと言っていました。その友達とは母親同士が友達で友達のお母さんも有り得ない!っと言っていたと自分の母親から聞いたのを覚えています。

投票結果:
ある
結果

自分で「良いケアができたな」と思う瞬間は?

  • 投票数2,136
  • ない 53%
  • 他の回答

みんなのコメント(80件)

cobraさん

 病気に罹ると、今まで普通に
できていたことが困難になってしまう可能性があります。また、入院ともなればさらに治療のための制約が生じる場合が多いと思います。
 精神科では、非自発的な入院形態が存在します。
 患者さんは、病識や病感がない状態で治療を受ける方も少なくなくありません。そのような患者さんに対して、医療者、特に我々看護師は患者さんの最も近くにいる存在であるため、治療を推し進めるのではなく、患者さんを守り安心していただける、味方であるといった立場であるべきだと常々考えています。
 ただ、症状改善のため、治療を優先せざるをえない時や、患者さんと医療者双方の安全を守るための病棟のルールなどから、管理的な環境の中でケアを行なわなければならないことも事実です。そのような中、医療者がチームとなり、個別性を尊重したケアを提供でき、患者さんが少しでも納得して、安心感のある入院生活を送ることができたら、それは『当然のケア』なのだと思います。
 『良いケア』だったかどうかは、そのケアを受けた患者さんが決めることだと思います。
 患者さんから『良いケア』だと思っていただけるような関わり方を常に模索し、実践していくことが看護師の役割なのだと考えます。

投票結果:
その他
結果

退職する人へおすすめの贈り物、ある?

  • 投票数2,124
  • ない 79%
  • 他の回答

みんなのコメント(103件)

ゆきさん

私が異動になったときはいろいろなものをいただきました❤️
どれもこれも嬉しいものばかり🎵
だって一生懸命考えてくれたんだなと思うと嬉しかったですね
メッセージカードは全員から
スタバカード、タリーズカード、珈琲カップ、お菓子、ハンカチ、入浴剤、ハンドクリーム、バッグ、エコバッグ、クッキーと紅茶の詰め合わせ……
全て写真を撮って誰からのプレゼントかも忘れないようにしてあります❤️
異動先でインシデントを出してしまい落ち込んだとき、泣きながら頂いた紅茶を頂いた珈琲カップで飲み、頂いたお菓子を食べて、頂いた入浴剤で湯船に浸かったらめちゃくちゃ元気になりました❗
御世話になったのは私の方だったのにみんなありがとう😆💕✨って感謝の気持ちでいっぱいになりました❤️

投票結果:
ある
結果

4月入職の新人ナースに贈りたいエール大募集~!

  • 投票数1,959
  • 先輩ナースから! 63%
  • 他の回答

みんなのコメント(179件)

rai-chanさん

新人ナースの皆さん、まずは国家試験合格おめでとうございます!
同じ仲間が増えて嬉しいです✨
昨今のコロナの影響で、実践がほとんどできず、とても不安だと思います。
だけど皆さんはまだフレッシュで学びの吸収力抜群だと思うので、少なくとも1.2年は教えてくれる先輩達のもとでしたたかに沢山の看護を経験し学びましょう。
そのうちあなたがいてくれて良かったとかありがとうの声が聞けたり、素敵な看護ができたなど、ナースになって良かったって思うこと沢山出てくると思います。
上から目線な言い方で申し訳ありませんが、これから成長されて頼りになるナースになるのが楽しみです。

患者さんの気持ちに寄り添える、優しくて逞しいナースを共に目指しましょ👍🏻

投票結果:
先輩ナースから!
結果

お金の管理、どうしてる?

  • 投票数2,927
  • 預貯金 61%
  • 他の回答

みんなのコメント(65件)

やくるとさん

看護師2年目くらいから投資や副業に興味がありましたが、夜勤もしておりまだ経験も浅くそんな余裕はなく。。。
結婚退職し夫も投資に興味があることが分かり、コロナで市場が爆下がった時に、自分たちで良さそうな株を調べて持ってたお金を全部つぎ込みました。国内株と海外株半々つぎ込んで今や倍以上に。配当ももらえるし国内株は優待もあるのでやってよかったと思いました。NISA口座なら120万まで非課税なのでNISAも選択しました。今は買い増しのチャンスを伺ってます。
自分で株を買うのは結構時間や手間がかかるので、それが嫌な人は投資信託、積立NISAなどがいいと思います。銀行に入れてても金利なんてほぼゼロ。それなら損しない時に株を買って定期的に配当もらう方が断然いい!

投票結果:
株式投資 NISA
結果

心があったかくなるエピソードを教えて!

  • 投票数2,173
  • ない 66%
  • 他の回答

みんなのコメント(53件)

小島さん

精神科病棟で実習している時、担当した患者さんと3週間全くコミュニケーションが取れませんでした。もともと他者への興味はほぼないようで、作業療法などへの参加もなく、他の入院患者やスタッフともコミュニケーションを取らない方だったらしく、「学生をつけたら少し変わるか?」と挑戦的な試みだったようです。(実習終了後に言われました。)挨拶はもちろん、何も反応が返ってこなくて、ただただその方のそばにいて金魚のフンのようにくっついて歩くだけ。自室にいるときは壁に寄りかかって体育座りをして、卓球スペースや喫煙所では本当にただそばにいるだけになってしまい、先生や臨床指導のスタッフからも「あの方をつけてしまってさすがに難しかったかな。ごめんね。」と謝られる始末。
最終日、「今日で最後です。お世話になりました。」と挨拶すると、いつも通り無言で喫煙所へ。そこの病棟はタバコとライターは看護師管理で、ナースステーションでもらって火をつけてから喫煙所に行くスタイルだったのですが、1本ずつの約束なのに患者さんが「2本くれ。いいから。2本だ。」と大声を出してスタッフと押し問答になってしまいました。普段と様子の違う患者にみんな驚き、師長や臨床指導のスタッフ、実習担当の先生までみんな勢揃いしてしまい、私はおろおろしながら「最終日にやってしまった!!」と絶望していました。すると「この子が最後なんだ。お疲れ様なんだ。1本くらいおごってもいいだろう。」と。私にタバコをプレゼントするために交渉してくれていたのです。私も驚きましたが、その場にいたスタッフ全員が「○○さんが!あんな大きな声で!学生にプレゼントって!」ととても驚いていました。お気持ちだけありがたくいただいて実習は終了となりました。その後少しずつ自室から出る時間が長くなっていったこと、作業療法への参加が増えていったこと、学生をつけたことがきっかけで変化が起きたことを、臨床指導のスタッフが実習担当の先生へ伝えてくださいました。その患者にとって私の存在がすこしでも他者と関わる事へのきっかけとなったことがとても印象的で、仕事終わりに一服するとき、今でも思い出します。

投票結果:
ある
結果

地味だけど、密かに「これだけは病棟イチ!」な仕事ってある?

  • 投票数2,238
  • ない 77%
  • 他の回答

みんなのコメント(80件)

ゆみさん

自分が1番とは思った事は1度もありません。ただ、周りのスタッフの1番を見つけるのは好きです。他の人の出来ているものは、見てて、すごく参考になりますし、勉強になったり、自分の行動を改めて考え直すことができます。
毎日、仕事が終われば、自分に「お疲れ様」と思いますが、「今日の仕事は100点だった」と思うことはなく、反省点ばかり考えてしまいます。

投票結果:
ない

3-12件

全734件