看護用語辞典 ナースpedia キーワード:内視鏡的経鼻胆道ドレナージ

内視鏡的経鼻胆道ドレナージとは・・・

内視鏡的経鼻胆道ドレナージ(ないしきょうてきけいびたんどうどれなーじ)とは、鼻から胆道にかけてドレナージチューブを挿入し、胆汁を体外に排泄させる方法である。ENBD(Endoscopic Nasobiliary Drainage)。
総胆管結石による胆管炎や閉塞性黄疸の治療として行われる。チューブの先端が体外に出ており、洗浄や再造影が容易に行えるというメリットがある。ただし、鼻からチューブが出ていることへの違和感や、自己抜去・自然抜去などのリスクも少なくない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
291
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
262
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
230
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
131
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る