看護用語辞典 ナースpedia キーワード:病識

病識とは・・・

最終更新日 2019/09/02

病識(びょうしき)とは、患者自身が病的な状態にあると自覚することを指す(insight into disease)。

病識の程度は患者によって異なり、病気の症状や特性など正しく認識でき判断する場合もあれば、病気の内容が分からない状態でなんとなく自分は病気と感じる場合もある。

病識が欠如している患者は、治療に対する理解が得られにくく、治療を拒否したり、途中で通院や投薬をやめてしまうなど、治療に差し障りを生じることがあるため、どんな疾患においても患者に病識を持たせることが重要になる。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1386
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1261
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1139
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1039
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
855
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
569
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6922

◆リハビリテーションの問題◆FIMの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.掃除
  • 2.整容
  • 3.社会的交流
  • 4.階段昇降
今日のクイズに挑戦!