最終更新日 2019/08/01

ドレープ

ドレープとは・・・

ドレープ(どれーぷ)とは、手術などの際、患者の体を覆うカバーのことである。手術を行う部分に穴が開いている。
不潔域から術野・切開部を清潔に保つ目的で使われるものである。器具やテーブルの上に敷くこともある。近年はディスポーザブル(使い捨て)の商品が増えているが、滅菌して再使用する布製のものが使用されることもある。
手術部位によって、眼科ドレープや開胸様ドレープ、腹腔鏡手術用ドレープ等、術式に応じてさまざまな種類のドレープがある。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ