看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ドレープ

ドレープとは・・・

ドレープ(どれーぷ)とは、手術などの際、患者の体を覆うカバーのことである。手術を行う部分に穴が開いている。
器具やテーブルの上といった不潔域から術野・切開部を隔離し、清潔に保つ目的で使われるものである。当然ながら再使用は禁止である。
手術部位によって、眼科ドレープや心臓外科ドレープ、ラパコレドレープ等の種類がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

全国の病院に聞きました「看護師の採用、増やす?減らす?」

いずれ看護師余りの時代が!?病院ナースの採用…これからどうなる? [ 記事を読む ]

認知症とうつ状態・せん妄の違いは?

認知症に似た2つの症状…。見分けるポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ここを褒めて!あなたの褒めてほしいポイントは?

投票数:
1278
実施期間:
2019年05月28日 2019年06月18日

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1260
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1101
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1075
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
990
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
850
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
61
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者381

COPDの動向について、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.日本においてCOPDの原因は、大気汚染によるものが主因である。
  • 2.2015年のWHO調査では、COPDは世界の死因の10位以内には入っていない。
  • 3.喫煙率が低下しているため、世界的に今後10年間でCOPDの患者さんは減少する。
  • 4.日本ではCOPD死亡者の半数以上を80歳代が占めている。
今日のクイズに挑戦!