最終更新日 2018/07/26

初療室

初療室とは・・・

初療室(しょりょうしつ)とは、救急搬送患者が最初に運ばれ、初期診療を受ける部屋のことである。初療室では気道管理、呼吸および循環管理に必要な各種医療機器や薬剤を備え、緊急に開胸や開腹などが行なえるような手術器具も常備されている。

初療室では、搬入された患者の全身評価を速やかに行う。医療者は、バイタルサインの変化を捉える観察力と、迅速な対処を行なうための判断力が求められる。また、同時に救急搬送された患者の家族への支援も行なう。

執筆: 奥井早月

神戸女子大学 看護学部看護学科助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ