最終更新日 2019/12/11

児童相談所

児童相談所とは・・・

児童相談所(じどうそうだんじょ)とは、児童福祉法第12条に基づいて都道府県や指定都市に設置される行政機関である。その概要は、『児童相談所は、市町村と適切な役割分担・連携を図りつつ、子どもに関する家庭その他からの相談に応じ、子どもが有する問題又は子どもの真のニ-ズ、子どもの置かれた環境の状況等を的確に捉え、個々の子どもや家庭に最も効果的な援助を行い、もって子どもの福祉を図るとともに、その権利を擁護すること』とされている(児童相談所運営指針 第1章より)。

児童相談所には、医師、社会福祉士、児童福祉司、児童委員、民生委員など多岐にわたる職種の者が所属し、子どもや妊産婦の福祉に関する業務を行っている。具体的には、家庭や学校、近隣住民からの通報などの相談に応じて、子どもやその保護者の調査や指導を行い、必要であれば子どもの一次保護も行っている。

児童相談所の全国共通ダイヤルは189(いちはやく)である。

執筆: 栗林真悠

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ